バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  身体にも企業体にも大事な健康法...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  身体にも企業体にも大事な健康...
今年は時代の区切りです。新時...
二宮尊徳の「天の理・人の理」
「孤独な確信」と「持続する精...
免疫力強化で癌は治る
ノーベル賞の本庶先生「馬鹿げ...
ドラッカーの3人の石工:人は...
「何故?」「何?」と好奇心で...
世のため人のため:ドラッカー...
特許技術の分かり易い説明:慣...
正しい答えより正しい問いを発...
宇宙の法則:病気の発見と治療...
世直しはマルクス理論ではなく...
軸ブレはバランス問題だけでは...
ドラッカーに学び鼓舞されてイ...
物はなぜ動くか・なぜ振動する...
利益を生むメカニズムをエンジ...
文武両道から文理両道へ、日本...
逝くもの生まれ来るもの動的平...
在庫削減と欠品防止のジレンマ...
ものづくりの日本の復興に必要...
振動の悩みは教科書では解決し...
光エネルギーロスを半減させた...
文系にもわかる数学を通してつ...
日々学び進化させ、次世代につ...
自作自演の生き方学び合うビジ...
ニュースリリース:ひとりIS...
ドラッカー塾名を変えて再開 ...
世のため人ためは家族から
ノーベル賞の秘訣「教科書を信...
人生も事業のイノベーションも...
古代出雲の縄文・弥生人ひいて...
無駄時間短縮で充実した実行時...
池江選手がトップを狙ったよう...
40℃の炎天下でも平気な身体...
こめづくりと甲子園、そしても...
イノベーションも歴史から学べ...
人との交流の中で五感を働かせ...
ドラッカー:成果を上げるもの...
仕事も人間関係も取捨選択が人...
天から授かった最長でも120...
日本人の自然観とは見える現象...
日本の神道は宗教ではなくエコ...
太陽エネルギーを生命力とする...
老化を促進する外敵から自分を...
旧来の常識に囚われている専門...
専門領域以外のことに関心を持...
ホメオスタシスという健康維持...
詭道ではなく自己鍛錬がチーム...
分類する理論と統合するイノベ...
心身のストレスをコントロール...
楽しいパーテイができるのも企...
欠落部分を補い全体を結合する...
世界は日本的な日本を必要とし...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。

◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第496号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
不要の方はそのまま「配信不要」と返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


「安定した生命現象は動的平衡(同期化)にある」



平成30年1月10日水曜日のメルマガ配信します。


今日もお読みいただき
ありがとうございます。


■大晦日から元旦4日にかけて
浴風会南陽園に入所している妻に会い、
3人の子供たち、4人の孫に会い、、
5日から6日は兄嫁の一周忌で故郷出雲に帰省し
親族に会いました。


兄の娘達の家族、すなわち姪の家族には
赤ん坊もいて兄のひ孫とも面会し
親族の中でも長老の部類に入ってしまいました(笑)。

この世は逝く者と生まれてくる者で
入れ替わっているが
故郷の空も山も道も人々の往来も変わらない。

■滝の流れは同じに見えるが
流れ去る水と入り込む水が入れ替わっている。

風のない暗い部屋でロウソクの炎は
微動だにしないで美しく輝いているが
一方でロウの炭素は燃え尽きて他方で同じ速度で
ロウが供給される。


誰しも滝の水やロウの一滴となって
一瞬の流れや炎となって美しい世の中を
映し出す。


■世の中、世間、社会を
このようなメタファー(比喩)で認識することは
イノベーションマネジメントの訓練になります。

イノベーションマネジメントのドラッカーも
江戸時代の日本の農業革命を起こした二宮尊久も
又メタファーの達人でした。

福岡伸一氏の動的平衡(dynamic equilibrium)と
生産システムにおける同期化(synchronization)も
変動するアウトプットと同じ速度でのインプットが
システムを安定させる。

動的平衡は生命現象での表現ですが
同期化は収益性を上げる
サプライチェーンマネジメントです。


メタファーで言えば
サプライチェーマネジメントの理想は
自然の生命の追究なのです。


さて、
本日のテーマ
====================
「認識のギャップをイノベーションの機会とする」
「イノベーションと企業家精神」(P.F.ドラッカー、ダイヤモンド社)」より
==================

■コップに半分が入っているとみるか
半分空とみるか経営でも政治でも観点の違いであり
同じ事実でもどう認識するかが
成果を左右する。

安倍政権を一強多弱の強権政治と批判するか
トランプやプーチンなどと国際的外交やアベノミクスで
成果をあげているかと評価するか
認識にギャップがある。

コップの半分の空を見るか
半分入っていると見るかの違いである。

リベラルのマスコミや識者は空を見る。

リベラル系新聞の読者数が減り
リベラル系TVの視聴率が下がる現象は
認識の読み間違いである。


■予期せぬ失敗や成功は認識が間違っているか
認識が変化しているかの兆候である。

かってアメリカの自動車市場が所得階層別に分かれていたが
所得よりライフスタイルによって分かれていると認識することで
フォードは失敗を糧にして成功したという。

現在日本も米国と同じように所得格差が広がっていると
認識されているが
国際比較では日本は未だ所得格差は少ない。

ユニクロの成功は
カジュアルとスポーツウエアのアパレルの区分の認識が
消費者に無くなっているという認識の変化を
見抜いたイノベーションとも言える。

■どんなに認識のギャプがあっても、
イノベーションに必要なことは
顧客の不安不満を解決するか
顧客の潜在的なニーズを掘り起こすことである。


アマゾンが急成長しているのは顧客の商品選択の多様性と
購買活動における利便性である。

従来の小売り業は店舗の規模が制約だという認識は
人類にお長い間の固定されていた。

かって小売業界の戦略研究で有名であったランチェスター理論は
売り場の自乗が集客力であるという認識の元で展開されたが
多くの量販店が閉店に追い込まれた。


店舗で数多くの品揃えの中で
自分にあった商品を短時間で選ぶことができるということにおいて
長い間の人々の認識を変えたのがアマゾンを始め
デジタルのサイバー空間を利用するIOTと言える。

■コップに『90%とほぼ満タン』と認識するか
『10%空であると』認識するか
そしてその10%の部分が増大するか縮小するか
統計数字では見えない感性が重要になる。

学会や産業界では
短期の成果を得るため多くは90%の範囲で
改善を試みる。


10%が増大するとみてそれに賭けるのが
イノベーションである。


研究成果に信念をもつ古希のイノベーターにとって
真の挑戦は認識のギャップを一歩づつ埋めることが
課題であると思っている。

締め切りも時間制約も資金的制約も
すべて自分の責任で決める決意です。




●ご質問ご意見は気軽に
返信で意見よろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 21世紀ものづくり日本


■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/h0r7lfq0stygwrbtnmIt8

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/h0r7mfq0stygwrbtnma5f


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/h0r7nfq0stygwrbtnmJVN

----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。