バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  身体にも企業体にも大事な健康法...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  身体にも企業体にも大事な健康...
今年は時代の区切りです。新時...
二宮尊徳の「天の理・人の理」
「孤独な確信」と「持続する精...
免疫力強化で癌は治る
ノーベル賞の本庶先生「馬鹿げ...
ドラッカーの3人の石工:人は...
「何故?」「何?」と好奇心で...
世のため人のため:ドラッカー...
特許技術の分かり易い説明:慣...
正しい答えより正しい問いを発...
宇宙の法則:病気の発見と治療...
世直しはマルクス理論ではなく...
軸ブレはバランス問題だけでは...
ドラッカーに学び鼓舞されてイ...
物はなぜ動くか・なぜ振動する...
利益を生むメカニズムをエンジ...
文武両道から文理両道へ、日本...
逝くもの生まれ来るもの動的平...
在庫削減と欠品防止のジレンマ...
ものづくりの日本の復興に必要...
振動の悩みは教科書では解決し...
光エネルギーロスを半減させた...
文系にもわかる数学を通してつ...
日々学び進化させ、次世代につ...
自作自演の生き方学び合うビジ...
ニュースリリース:ひとりIS...
ドラッカー塾名を変えて再開 ...
世のため人ためは家族から
ノーベル賞の秘訣「教科書を信...
人生も事業のイノベーションも...
古代出雲の縄文・弥生人ひいて...
無駄時間短縮で充実した実行時...
池江選手がトップを狙ったよう...
40℃の炎天下でも平気な身体...
こめづくりと甲子園、そしても...
イノベーションも歴史から学べ...
人との交流の中で五感を働かせ...
ドラッカー:成果を上げるもの...
仕事も人間関係も取捨選択が人...
天から授かった最長でも120...
日本人の自然観とは見える現象...
日本の神道は宗教ではなくエコ...
太陽エネルギーを生命力とする...
老化を促進する外敵から自分を...
旧来の常識に囚われている専門...
専門領域以外のことに関心を持...
ホメオスタシスという健康維持...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
■■■青梅街道 新中野 今岡‘塾’(ドラッカー塾)第2回■■■


今週第1回
9日木曜平日コース
10日土曜コースご案内しておりますが
来週第2回も引き続き来週開催します。

第2回テーマは「人間の本質:個人と組織社会の関係」です。


ドラッカーの人間観からお話ししますが、
日本的経営を支える人間観の元祖
江戸時代初期には鈴木正三や石田梅岩、中江藤樹が
江戸時代後期は二宮尊徳がいます。

西洋思想に対する日本の思想を対比します。


梅棹忠夫の文明生態史観も大陸対島国日本の
比較があります。


ゲスト講演、講師紹介

●平日コース10月16日木曜日は「西洋と東洋の論理統合試案」
(潜在能力活用コンサルタント株式会社M 代表八木橋英男様)
です。

<骨子:八木橋様より>
分析と統合、演繹と帰納で代表される西洋論理。
デカルトの心身二元論と相俟って科学の発展に寄与してきました。

しかし、物的基盤の整備の進展に伴い、
心の病で悩む人も増加してきています。

一方、東洋論理は、テトラレンマ論理と、空の論理で代表されるように、
一見すると理解不可能な論理となっております。
今回、この東洋論理の意味を独自の視点で読み解き、
西洋論理との違いを明確化いたします。
その上で、21世紀に必要な両論理の統合モデル試案を提示し、
皆さんとの意見交換に臨みたいと思います。

<講師プロフィール>

昭和50年、東京大学理学部物理学科卒業。

同年、興銀情報開発センター(現みずほ情報総研)に入社し、
銀行系システム開発に20年以上従事。
経営情報システム(開発担当)、
海外総合オンラインシステム(開発リーダー)、
外為オンラインシステム(プロジェクトマネージャー)等の開発を経験。

その後、技術部長を担当し、社内研修企画推進、
並びにシステム生産性向上の研究に着手。

その後、日本証券テクノロジー(みずほ証券のソフトハウス)に転職。
PMO部長、人事担当部長を歴任。 
FP見積法の導入、人材育成評価ツール「ノウハウマップ」の導入、
事業強化拡大研修の開発と実施、
その他社内研修企画推進を担当。

平成24年に株式会社Mを設立し、
代表取締役に就任し現在に至る。

現在、システム企画研修株式会社と提携して、
「潜在能力活用(MIND-PD)研修」を普及中。

<実績>

情報サービス産業協会、要求工学シンポジウム、
情報処理学会、ソフトウェア工学研究発表会、
APSEC2010(国際学会採択論文発表)
「Visualization of Knowledge Assets and Know-How Holders 
for Large-Scale System Development with “Know-How Map”」
(「ノウハウマップ」による大規模システム開発の知的資産と
ノウハウ保持者の見える化)

日本証券テクロノジー・内定者セミナー、
新人特別研修(2010年から毎年継続)
 日刊工業新聞・メトロガイド主催セミナー(2013年9月)
「「テトラレンマ論理(東洋論理)」が示す創造思考の神髄!」
コラボネット事業推進協会主催セミナー



●週末コース10月18日土曜日は
「日本のモノづくり現場の発想」
(ヨシテック代表吉原且滋様)

<主旨:吉原様より>
半導体リードフレームが日本の米と言われていた時代に、
金型製作やプレス生産現場で24 年間修行を行いました。

42 才で退職した後は、
海外のプレス現場や部品加工現場にどっしりと腰を下ろし、
現地の人々と一緒に油まみれになりながら指導を行ない、
各現場の技術力アップに取組みました。

展示会場を第2の職場と位置付け、
革新的なアイデアや新しい技術を探し、
これだというアイテムは実践で使って確認し皆様に紹介しています。

展示場で見つけたオ―トバランサ―という
工作機やタイヤや車輪などの騒音とエネルギーロスを
遠心力と拮抗する支持力がバランスして半減させる
現象を紹介します。

(塾長の今岡は
この原理を説明する理論化に挑戦しようと考えています)


<講師プロフィール>

1976年住友金属鉱山JIS+2D6A入社。
24年間、半導体金型製作・プレス現場で修行。
在籍中に中央職業開発協会より半導体金型製作高度熟練技能者
に認定される。

2000年住友金属鉱山JIS+2D6Aを退職。
その後7年間タイ・マレーシアの半導体関連の企業で
プレス金型関連の技術指導を行なう。
その間、財団法人海外貿易開発協会から
JODCエキスパートとして2回、2年間に渡り
マレーシアのペナンに派遣される。

2005年(有)ヨシテック設立。
金型技術系のコンサルタントから、
独自で学んだTOCを活用した現場の問題改善など
幅広い分野でコンサルタント業務を行なう。

2010年経済産業省主催のグローバル人材養成研修コースを終了し、
韓国中小企業指導員に推薦される。


●今岡‘塾‘コンセプト
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/d0li5tv0bn14yhiozpWaI

開催要領場所アクセス
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/d0li6tv0bn14yhiozp6ry

開催日程
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/d0li7tv0bn14yhiozplNi

ホームページご案内します。
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/d0li8tv0bn14yhiozpLhE



●スポット参加者
講義のみ4000円、カフェ参加込み5000円

2周目以降の方は
講義のみ2000円、カフェ参加込み3000円

●フルコース10回参加者
新規 40,000円
2周目以上20,000円



是非皆様のご参加お待ちしています。


お名前、所属、男女別、関心や興味等
平日10月16日希望か
週末10月18日希望か
を記入して

imaoka@bizdyn.jp
までご連絡下さい。




今岡善次郎