バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  身体にも企業体にも大事な健康法...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  身体にも企業体にも大事な健康...
今年は時代の区切りです。新時...
二宮尊徳の「天の理・人の理」
「孤独な確信」と「持続する精...
免疫力強化で癌は治る
ノーベル賞の本庶先生「馬鹿げ...
ドラッカーの3人の石工:人は...
「何故?」「何?」と好奇心で...
世のため人のため:ドラッカー...
特許技術の分かり易い説明:慣...
正しい答えより正しい問いを発...
宇宙の法則:病気の発見と治療...
世直しはマルクス理論ではなく...
軸ブレはバランス問題だけでは...
ドラッカーに学び鼓舞されてイ...
物はなぜ動くか・なぜ振動する...
利益を生むメカニズムをエンジ...
文武両道から文理両道へ、日本...
逝くもの生まれ来るもの動的平...
在庫削減と欠品防止のジレンマ...
ものづくりの日本の復興に必要...
振動の悩みは教科書では解決し...
光エネルギーロスを半減させた...
文系にもわかる数学を通してつ...
日々学び進化させ、次世代につ...
自作自演の生き方学び合うビジ...
ニュースリリース:ひとりIS...
ドラッカー塾名を変えて再開 ...
世のため人ためは家族から
ノーベル賞の秘訣「教科書を信...
人生も事業のイノベーションも...
古代出雲の縄文・弥生人ひいて...
無駄時間短縮で充実した実行時...
池江選手がトップを狙ったよう...
40℃の炎天下でも平気な身体...
こめづくりと甲子園、そしても...
イノベーションも歴史から学べ...
人との交流の中で五感を働かせ...
ドラッカー:成果を上げるもの...
仕事も人間関係も取捨選択が人...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第276回   
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

名刺交換した方にお送りしておりますが、
不要の方はそのまま返信頂くか
ご面倒かけますが解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「人生の優先順位」


福島原発は廃炉になりそうです。

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbl3w0nl1l1thrr5Hz9
首相 福島第一原発5・6号機廃炉を要請 NHKニュース

●2020東京オリンピックと
福島原発の汚染問題と国家財政危機に尖閣問題
相互に矛盾する問題で国論も割れています。


オリンピック誘致での安倍総理が汚染水は
コントロール下にあるとの発言して
世界に対する日本の責任を
宣言した意味は大きい。


●福島は蒙古襲来、ペリー来航、
太平洋戦争に到る日本への経済封鎖に相当する
日本の歴史上の国難という危機意識が必要です。

尖閣の100倍くらいの国家危機と考えなければならない。

北半球を汚染するリスクは否定できない。

●現場を知る技術者ほど技術の限界が分かるように思います。

僕も若いころプラントの事故の原因分析で
予期せぬ原因をたくさん見て来ました。

人間は自然の一部、
現実は人間の想定を超える。

僕の友人でも
技術者以外の人間が技術を楽観視する傾向があります。

●一方で悲観論者は
オリンピックどころではないという。

むしろオリンピックを危機対応の機会とすべきです。

ドラッカーは
優先順位が大事だと言いました。

国家の財政危機1000兆円の債務よりも
福島の危機は大きい。

こんな大きな国家危機に
100兆円位債務を増やしても
異次元の経済政策となって日本経済を強くするくらいな
発想の転換が必要ではないか。

敵国なき戦争に突入したと考えなければならない。

過去の大戦では経済崩壊した後、
構造変化した新しい経済ができました。

福島問題とオリンピックと国家経済問題と
全部まとめて出直しましょう!

マネジメントの第一優先順位は
人類の安全です。

経済はその手段でしかない。

私事ですが、
安全第一で妻の介護生活に入った時
経済活動である仕事から離れました。


■■■第6期 2013年秋期開講のお知らせ
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■

来週土曜日10月5日開講します。

<開講日と初回テーマ>

週末コース初回10月5日土曜日15:00〜
平日コース初回10月10日木曜日18:30〜

事例研究「アンパンマン・二宮尊徳・ドラッカー」

テーマ1「塾コンセプト ドラッカーとマネジメント」

テーマ2「ドラッカーの枠組みでみる人間の本質」



ホームページ

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbm3w0nl1l1thrr5NBx

チラシ

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbn3w0nl1l1thrr5Pki



facebookで様子紹介

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbo3w0nl1l1thrr5W6w

申し込みお待ちしています。

このメール返信でお申込下さい。

・お名前
・所属
のみで結構です。



さて、
本日のテーマ
===================
1.森信三の全一学
2.産業人の未来
3.事例研究:アイリスオーヤマの
    「ジャストインタイムの生産」
===================

 
1.森信三の全一学


■ドラッカーマネジメントの人間学から
東洋哲学に関心が向きました。

陽明学者の安岡正篤先生、中庸、仏教の松原泰道師
を私なりに読み解いてきました。

今日から森信三に迫りたいと
予定しています。

森信三は東西の思想の両方を探究した
実践的思想家です。

■森信三の
「全一学」という思想体系の根本にあるのは
「人生は2度なし」
「真理は現実の中にあり」
だそうです。

そして「全一学」とは全て統一するという
思想です。

東洋と西洋の人間学の統一
大自然と人間の統一
世界観と人生観の統一

3つの統一を述べています。

多くの人はそれぞれ別々のものとして
認識している。


■なぜ「哲学」「思想」ではなく「全一学」か。

哲学は西洋語の訳語であって
ソクラテス、プラトン、アリストテレスから
現代のハイデッカー、ヤスパースの西洋思想に
心を奪われてしまうのを避けたいからだと。

日本人として
東西を統一するなら新しい言葉が必要だという
理由からです。

興味ありますね。


■森信三の全一学は従って
仏教も儒教も西洋思想も全て日本化した思想も、
ちろんその中核に日本があるのではないか
という期待があります。


ドラッカーが予言した期待があります。

「世界は日本を必要としている」
と言いました。

西洋化した日本ではなく
それ以前の日本を。

明治維新は日本が西洋化したのではなく
西洋が日本化した。

仏教も儒教も日本に来て
インド化も中国化もしなかった。

仏教も儒教も日本化したと。

世界を日本化して統一した日本を世界が
必要としていると。

一体それは何か。

ドラッカー思想との関係で森信三に答えを求めてみたい。


斯うご期待!



2.産業人の未来


■1942年、
ドラッカーが32才の時に
「産業人の未来」という歴史に残る名著を書きました。

この本がきっかけとなり
GM(ジェネラルモーター)のコンサルティンへの依頼
になり後に「会社とは何か」という著作に繋がり
ドラッカーのマネジメントの原点になりました。

「産業人の未来」では
ヒトラーのナチスファシズムの源流が
ルソーから始まる啓蒙主義、理性主義、
エリート主義にあるとして批判しています。


■啓蒙主義や理性主義に対して
自由な保守主義が産業のイノベーションに向いている。

社会改革の原理は
理性主義の革新的思想からではなく
人間の本質に基づ保守主義、自由主義にある。


第二次大戦中にあってドラッカーは社会の変化の兆し
を見通していました。

自由な産業社会を実現させるには
革命ではなく、
又ファシズム全体主義のヨーロッパではなく
アメリカしかないと
ヨーロッパにいたドラッカーは考えました。

■ドラッカーはウインストン・チャーチルを
政治家としての復権に影響を与えたと言われています。

チャーチルは保守自由主義の政治家である
ヨーロッパの戦火を収めた。

社会を動かすもの、
組織をマネジメントするものは何か
その本質を考えるのがドラッカーの特徴です。

そういう意味で
ドラッカーは見えないところでアメリカの産業や
政治にも影響を与えたのではないかと
私は見ています。

何故ならば「産業人の未来」で覇権国家になる前の
アメリカについて予言しています。


「20世紀がアメリカの世紀と言われるが
そうであるならば、
アメリカは外交を避け、長期戦略を考えず
戦略的軍事的勢力圏を定めずにいることは
許されない」

21世紀の現在は衰退傾向にありますが
覇権国家になる前は防衛や戦略についての議論が
湧き起こった。

現在の日本を彷彿させます。

■20世紀後半にアメリカは大国として
覇権を握ったことは事実です。

政治は理念だけの世界ではない。

理念を現実の制度に移すことが必要であり
その道具は権力である。

企業のマネジメントに通じる原理
「理念は戦略と実行力が伴わなければならない」
を政治の世界で冷徹に見ていたと言えます。




3.事例研究:アイリスオーヤマの
「ジャストインタイムの生産」
(http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbp3w0nl1l1thrr5Umnより)

■大連アイリスグループは
労働集約型の生産拠点である。


グローバル業態メーカーベンダーとして
さらに進化していく
「ナレッジ集約型」の戦略拠点としている。


■第1製造、第2製造、物流センターを備えた
第3製造の3工場がありサプライチェーンの
源流の役割を果たしているようです。

主な生産ラインは
LED照明、電気製品、プラスチック成形品、
メタルラック、木製家具、ペットシーツ、マスク、
造管(パイプ)です。

■多品種小ロットによる
ジャストインタイムの生産方式を
実現させた。

主な生産ラインはプラスチック製品や
使い捨てカイロ、プラダンです。

■メーカーベンダー

生活者視点

ユーザーイン

ソリューション型商品

デパートメントファトリ―

そしてジャストインタイム

異なるナレッジから
新しい組み合わせを実現する
サプライチェーンのイノベーション
と言えます。




●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎




■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
口座番号 5324740
口座名義 株式会社 ビジダイン


■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbq3w0nl1l1thrr5MVZ

バックナンバー
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbr3w0nl1l1thrr5TmR


株式会社ビジダイン
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbs3w0nl1l1thrr5fM3
多摩大学大学院客員教授
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c0bbt3w0nl1l1thrr5QYY
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。