バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  身体にも企業体にも大事な健康法...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  身体にも企業体にも大事な健康...
今年は時代の区切りです。新時...
二宮尊徳の「天の理・人の理」
「孤独な確信」と「持続する精...
免疫力強化で癌は治る
ノーベル賞の本庶先生「馬鹿げ...
ドラッカーの3人の石工:人は...
「何故?」「何?」と好奇心で...
世のため人のため:ドラッカー...
特許技術の分かり易い説明:慣...
正しい答えより正しい問いを発...
宇宙の法則:病気の発見と治療...
世直しはマルクス理論ではなく...
軸ブレはバランス問題だけでは...
ドラッカーに学び鼓舞されてイ...
物はなぜ動くか・なぜ振動する...
利益を生むメカニズムをエンジ...
文武両道から文理両道へ、日本...
逝くもの生まれ来るもの動的平...
在庫削減と欠品防止のジレンマ...
ものづくりの日本の復興に必要...
振動の悩みは教科書では解決し...
光エネルギーロスを半減させた...
文系にもわかる数学を通してつ...
日々学び進化させ、次世代につ...
自作自演の生き方学び合うビジ...
ニュースリリース:ひとりIS...
ドラッカー塾名を変えて再開 ...
世のため人ためは家族から
ノーベル賞の秘訣「教科書を信...
人生も事業のイノベーションも...
古代出雲の縄文・弥生人ひいて...
無駄時間短縮で充実した実行時...
池江選手がトップを狙ったよう...
40℃の炎天下でも平気な身体...
こめづくりと甲子園、そしても...
イノベーションも歴史から学べ...
人との交流の中で五感を働かせ...
ドラッカー:成果を上げるもの...
仕事も人間関係も取捨選択が人...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第255回   
     ★ドラッカーから学ぶ一流の仕事術★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

寄付金制度&配信解除手続きは最後をご覧ください
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


『共感と共生』 

   
●4月27日土曜日コミュニテイカフェ
「ドラッカーマネジメント塾」には
32歳の財務コンサルタントから
国内海外の生産現場改善に活躍されている75歳の管理技術者、
江一点の女性管理職まで
多彩な方が8人参加してくれました。

ドラッカーへの関心と共感で盛り上がりました。

アイリスオオヤマの事例からドラッカーの本質で纏めると
マネジメントとは
人の役に立つことで自分が幸せになれること
の実践であることが分かります。

知の連鎖の繋ぎ目としての私の役割は
ドラッカーと他の知を組み合わせる場づくりであり
参加者から参加者の交流の場をづくりです。

僕も含めて皆が教え合い
共感しあう場です。

●2年前に開講したこのカフェ塾のヒントは
新潟にある「うちの実家」という地域の茶の間です。

この3月で閉鎖されましたが、
形を変えてコミュニテイを運営されています。

代表の河田桂子さんは
高齢者だけではない独り暮らしの人の居場所として
人とのつながり、社会とのつながりをつくり、
人の役に立つ場、自分を活かす場として
開設しました。

一方的に世話をしたりされたりする
関係ではありません。

行政の福祉政策のような高所からの正義や
援助する施策ではありません。


●連休の最中ですが
仕事から離れて「共感と共生」の交流会参加しませんか?

以下にカフェ塾開催案内します。


■■■2013年春期第3回
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■

平日コース5月2日木曜18:30〜
週末コース5月4日土曜15:00〜



●テーマは以下の二つです。

テーマ1 「目標による人を活かす仕事のマネジメント」
テーマ2 「人や組織の存在理由と社会生態学マネジメント」


ドラッカーに入る前に事例として僕が選んだ
「日本的マネジメント5人の代表的日本人」

を紹介します。

詳細は本メルマガ最後をご覧ください。




さて、
本日のテーマ
===================
1.宗にはよらず心にぞよる
2.保守主義と理性主義
3.日産とルソーのシナジー
===================
 
1.宗にはよらず心にぞよる


■親鸞から2世紀後の時代の一休さんは
宗派の違いがある親鸞を
大変尊敬していたそうです。

成仏するには何が必要か?

宗(教え、知識)にはよらず
心(考える習慣)によると。


■教義や」理論ではなく、
生き方とは「心」のありようだと
一休は言いました。

一休は76歳の時
盲目の美女と恋をし結ばれたそうです。

■一休も親鸞も自分を
愚者で悪人だと認めていた。

二人とも煩悩に燃えながら
仏道に生きました。

そして多くの人々を救う知恵を身に付けた。

■現代でも理に偏る人は
「こうしなければならない」と
禁欲的で高踏的な人は多い。

心を重視して人のために生きる・・・。

少々ヤンチャな生き方もいい。


2.保守主義と理性主義


■ドラッカーによると
マネジメントの原理は保守主義と理性主義の
2つの対立する概念から成り立つと言います。

ヨーロッパの啓蒙思想は
人間の理性が絶対であることを前提とします。

保守主義とは人類が古来から扱ってきた
理性以外の精神的な曖昧な部分を含む。


■そして啓蒙思想から
あらゆるリベラルな信条が生まれ、
あらゆるファシズム全体主義の信条も生まれた。

そして理性主義は
恐怖政治をもたらす絶対主義を生んだと。

■もちろん、あらゆる理性主義が絶対主義に
なるわけではないとも言います。

しかし、
保守主義が反動主義という革命への抵抗があるように
理性主義は革命という理想に向けて
ファシズム全体主義を生む危険がある。


■理性主義は科学を発展させたが
人を扱うマネジメントにおいて成功しなかった。

人間は理性的ではなく、合理的経済人でもない。

理性的でも合理的でもない人間を
型にはめようとするとファシズムになる。

ドラッカ―のマネジメントは
理性を否定しないものの
理性だけのマネジメントの危うさを指摘しています。

科学的研究を原則とするビジネススクールでは
ドラッカーを読まないというのも
理解できます。


科学的であることと
現実的であることは違います。

 

3.日産とルソーのシナジー

■日産とルソーはそれぞれの弱みを一方の強みで
補い合うシナジー(相乗効果)を発揮しました。

特にシナジー戦略が功を奏しているのが
中国、インド、ロシア、メキシコ、南米など
新興国です。

インドで生産した車を欧洲や中近東に輸出する。

■日産とルノーが持っている
開発設計技術、デザイン、製造技術、購買、原価管理
情報システム、サービスなどそれぞれ良いところを
組み合わせる。


インドを単に市場と見るのではなく、
グローバルな生産拠点の一つとして位置付ける。


ロシアの生産拠点は両社共同でプロジェクトを
立ち上げる。

■父と母がいて子がいるように
日産とルノーがいて現地の拠点がいる。

イノベーションとは
シュンペーターが言ったように
遺伝子の組み合わせのように
異なる資質の組み合わせによる進化です。


■シナジーという異質な資質を組み合わせることによる
新しい戦略がグローバルに展開する。

現代文明は西洋から始まったが
世界は現代文明に染まっていない。

自動車も地域毎の文化に影響されるでしょう。

一つの文化で海外展開するよりも
二つの文化でグローバル化する方が成果を得やすい。

ゴーン氏自身がレバノンという
西洋でも東洋でもない異質の文化で生まれたことと
さらにキャリアが現場からスタートしたことで
シナジー戦略が巧く行っているのでしょう。


●ご質問ご意見は気軽に
返信でご意見よろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


フェースブック始めました

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05jtbu0kl4shtyw5zllC

友達募集!

申請して下さい。


ドラッカーマネジメント塾グループ
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05jubu0kl4shtyw5zy3z


塾生募集中(友達募集中)


■■■2013年春期第3回
コミュニテイカフェ「ドラッカー塾」ご案内■■■

平日コース5月2日木曜18:30〜
週末コース5月4日土曜15:00〜



●テーマは以下の二つです。

テーマ1 目標による人を活かす仕事のマネジメント
テーマ2 人や組織の存在理由と社会生態学マネジメント


ドラッカーに入る前に事例として僕が選んだ
「日本的マネジメント5人の代表的日本人」

を紹介します。

以下さわりだけ。


一人目:二宮尊徳

「道徳を忘れた経済は罪悪である。
経済を忘れた道徳は寝言である」

二人目:渋沢栄一

「夢なき者は理想なし
 理想なき者は信念なし 
信念なき者は計画なし 
計画なき者は実行なし 
実行なき者は成果なし 
成果なき者は幸福なし」

三人目:豊田佐吉

「障子を開けて見よ、外は広い」

四人目:松下幸之助

「なんとしても二階へ上がりたい。
どうしても三階へ上がろう。
この熱意がハシゴを思いつかせ、
階段をつくり上げる」

五人目 稲盛和夫

「大義を背負ったときに、
人間は一番強くなれる」


ドラッカーの原理でなぜ5人は成功したか
すべて説明つきます。



4月27日第二回カフェ塾の様子を
facebookでご覧ください。

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05jvbu0kl4shtyw5zesd



●概要と目的


・テーマ1「目標による人を活かす仕事のマネジメント」

人はなぜ生まれ何のために働くだろうか
という答えを
ドラッカーから探しましょう!

スティーブ・ジョブスの生き方も事例にします。

・テーマ2「人や組織の存在理由と社会生態学マネジメント」

人は職業を失う時の孤独感は
経済だけではない。

組織を離れて自営業になった時も、
独り暮らしになった時も
絆が切れることは
位置と役割の喪失の恐怖にあります。

人は人や社会との繋がりで生きている社会生態系の
一部だからです。

仕事の意義を再考しましょう!



●麻婆豆腐に
野菜たっぷりの焼肉
ビールに焼酎で交流会行います。

スポット参加大歓迎!

フルコース終了者は半額2,000円で
毎回誰か参加しています。



詳しくは最後のチラシのURL
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05jwbu0kl4shtyw5zECw
ご覧ください。


お申込み頂いた方もいますが、

コース変更も含めて

お名前とコース選択(木曜、又は土曜)し

imaoka@bizdyn.jpにメールして下さい。

場所、アクセス、時間、料金はチラシをご覧ください。

チラシ
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05jxbu0kl4shtyw5zb10



スポット参加大歓迎!


お申込はお名前とコース選択(木曜、又は土曜)し
imaoka@bizdyn.jp
にメールして下さい。


■■■■■寄付金のお願い■■■■

メルマガ初刊から4年半経過しました。

経費ご負担の寄付金制度導入して2年になります。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

又これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)




■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05jybu0kl4shtyw5zAol

最近のバックナンバー
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05jzbu0kl4shtyw5zubO

2012年11月以前のバックナンバー
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05j0bu0kl4shtyw6zQTx

 
株式会社ビジダイン
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05j1bu0kl4shtyw6zSsn
多摩大学大学院客員教授
http://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/c05j2bu0kl4shtyw6zoxX
----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。