バックナンバー

  今岡善次郎のマネジメント・メルマガ http://www.bizdyn.jp

□ 最新号

  マネジメントとは人生・組織・社...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  マネジメントとは人生・組織・...
精神性を大事にする日本の伝統...
今岡ドラッカー塾第11回イン...
日本を破壊する邪悪な思想を排...
今岡ドラッカー塾第11回20...
成果を上げる者は仕事からでは...
12月3日土曜日今岡ドラッカ...
組織や事業をデザインするイン...
今岡ドラッカー塾第11回イン...
生命は部分最適の総和は全体最...
今岡善次郎が教授陣の一員とし...
マネジメントの実践と身体の健...
ものづくりドクター鈴木 甫 ...
今岡ドラッカー塾第10回20...
日本の宗教「神道」は日本人の...
第10回「今岡ドラッカー塾」...
戦争のない世界を構築する方法...
ものづくりドクター鈴木 甫 ...
今岡ドラッカー塾第10回タイ...
戦略(軍政)と実戦(オペレー...
今岡ドラッカー塾第10回タイ...
マネジメントの実践における原...
組織も社会も生命現象として個...
第9回9月24日土曜今岡ドラ...
掛け替えのない人生の時間を有...
第9回0924今岡ドラッカー...
日本は外国の影響を混合するの...
第9回今岡ドラッカー塾「デザ...
腸が人間の知情意を活性化し生...
自動車生産から食事作りまで共...
今岡ドラッカー塾ご案内:20...
日本人は外国文化を受け入れ、...
第8回今岡ドラッカー塾[弁証...
現状を見るとは俯瞰的に問題を...
セミナー:ヒラメキ発想の手法...
敢えて自分に負荷をかけて挑戦...
ありのままの現実を見て成すべ...
今岡マネジメント塾OODAに...
警察力も防衛力も設備の保全も...
今岡ドラッカー塾:緊急時に活...
木を見て森も観る現実認識がマ...
生き残りマネジメントセミナー...
相手を支配することではなく自...
今岡ドラッカー塾「兵法から学...
細分化する専門性ではなく生態...
人生は時間の使い方で決まる
U理論と仏教思想の諸法無我
外から見た日本観で日本のコア...
U理論:深呼吸して奥深い思想...
マネジメントは組織の生命力を...
今岡ドラッカー塾:ヒラメキ発...
カイゼンによる日本経済の復活
志を高く持つことは魂を成長さ...
ご案内セミナー5月28日:ド...
共生は個人や組織の生態系の安...
セミナー『ドラッカーと志マネ...
日本的経営思想にあるアリ型マ...
セミナー「ドラッカーと志マネ...
これからの時代に活きる渋沢栄...
仕事を通して人格を磨く『精進...
松下幸之助の商人道:ドラッカ...
主客分離から主客統合へのシス...
宮本武蔵の兵法:ドラッカー塾...
生命力強化のために両極端の二...
第4回2022年4月30日土...
ドラッカーマネジメントと宮本...
ドラッカー塾第4回「日本的心...
日本の強みはイデオロギーとい...
ドラッカーと神仏思想を繋ぐエ...
ドラッカー塾第3回マーケテイ...
恐怖心ではなく平常心で課題に...
ドラッカーマネジメント塾第3...
専門家からはイノベーションは...
ドラッカーマネジメント塾第3...
日本画にみる日本的マネジメン...
鬼滅の刃:ひとり一人の中に人...
ドラッカーマネジメント塾:人...
千日の稽古を「鍛」とし万日の...
LIFE SHIFT時代のド...
人も動物も花も鳥も日も月も星...
再送:人類の古代からの英知を...
人類の古代からの英知を現代シ...
宗教も政治経済も健康管理もマ...
ドラッカー塾ご案内「第一回ド...
日本人の自然道は日本復活のコ...
今岡ドラッカーマネジメント塾...
ドラッカーのマネジメントは生...
今岡ドラッカーマネジメント塾...
生活と仕事と信仰の統合
明けましておめでとうございま...
政府主導ではなく民間の活力の...
日本を活かす今岡ドラッカーマ...
今岡ドラッカーマネジメント塾...
縄文時代からの生態系の思想と...
「精進」と「積小為大」が日本...
「精進」と「積小為大」が日本...
日本的経営の神髄は二律背反を...

他のバックナンバー

仕事を通して人格を磨く『精進』もマネジメント

発行部数: 5,147部  発行日:2022年04月27日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。


◆━━━今岡善次郎のマネジメント・メルマガ━━━━━◆
                   第717号
     ★ドラッカーから学ぶ仕事の哲学★ 
     
本メルマガはボランティア寄付金で運営しています。

僕の講演を聞いて頂いたり名刺交換した方に
お送りしておりますが、
ご面倒かけますが本メルマガ最後にある解除手続きお願いします。

配信解除手続き&寄付金制度は最後をご覧ください
お願い;商号変更にともなう寄付金箱の
口座名義が変更になりました。
よろしくお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



「仕事を通して人格を磨く『精進』もマネジメント」


目次
…………………………………………………
〇前書き  「精進という心身の健康管理ルーチン」
〇本文  「腸という生産工場のTQC(総合的品質管理)」
〇編集後記「TQC(総合的品質管理)」
…………………………………………………



いつもお読みいただきありがとうございます。


令和4年4月27日水曜日メルマガ配信します。


〇前書き「精進という心身の健康管理ルーチン」


■マネジメントとは「健康管理」ではないかと思います。

企業組織を健全に運営すること、
社会が疫病や戦争や失業に苦しまないようにすること
ひとり一人が精神的にも肉体的にも健康であること

すべて「健康管理」と言えます。

■「精進」というと仏教の修行の六波羅蜜にある
布施・自戒・忍辱・精進・禅定・知恵の
1つです。


社会は政治家や専門家だけではなく
国民一人ひとりが「精進」しなければ良くならない。

政治家を批判したり選挙で投票したり、
社会活動家を応援したりすることで
社会参加はできますが間接的でしかありません。

社会は個人の集まりであり
個人一人ひとりが変わることで社会が変わる。


■私のこのメルマガも週一の
「精進」のルーチンです。

毎朝、仏壇にて父、母、妻をはじめ先祖供養し
吸引掃除機で床を綺麗にし
気功・座禅・ストレッチ・入浴
という朝のルーチンを心がけています。

月一のルーチンとして
高尾山登山、パステル画のアトリエに通っています。


これらのルーチンが直接に社会貢献するとは思えませんが、
1人でも参考にして頂いて役立つならと
継続しています。



■西洋の言葉による
知識、ロゴスによる専門分野別マネジメントに対して

日本の伝統的経営は全体的俯瞰的人間観が基盤にあります。


仕事を通して人格を磨く「精進」も
マネジメントと言えます。




■第4回2022年4月30日土曜日午後14時「今岡ドラッカー塾」ご案内

テーマは「「日本的心技体」(心・頭・身体)のマネジメント」

〜日本的経営の神髄:知・仁・勇(鏡・勾玉・剣)の三位一体〜



<内容>

1.西洋に対する日本思想の特徴
西洋思想と日本思想の根本にある違い
「個と全体の関係」にみる社会構造対比
「国体の本義」(1937年)
西洋の個人主義の限界
欧米と日本の信仰の違い
日本人本来の強み
共同体の根本原理

2.宮本武蔵五輪書のマネジメント論
根本思想
使命
心技体

3.西洋思想の反省から生まれた西洋の現代思想
「個と全体」関係見直しの人間中心の
生態学、心理学、システム論
P・F・ドラッカー(社会生態学)
アブラハム・マズロー(人間欲求5段階)
ダグラス・マクレガー(X理論Y理論)
ピーター・センゲ(学習組織)
オットー・シャ―マー(U理論)
サンタフェ研究所(複雑系)

4.日本の経営の神様松下幸之助の思想
ドラッカーと同じく社会生体思想
仕事の哲学(何のために)
知識(戦略)と熱意(精神)と経験(実践)
みな主人公
発展の要因10か条

5.日本的三位一体の経営

6.日本的経営をドラッカーの枠組みで観る





詳しくは

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07r9cp1g0ha3ud5mfKjT

■場所アクセス:〒164-0011東京都中野区中央5-3-11ロイヤルプラザ中野606

丸の内線新中野駅徒歩2分荻窪方面出口でて杉山公園交差点から中野通りを北に1分左側柴田屋酒店の隣
今岡の携帯番号090-2538-7867

■対面受講料(講義後カフェ懇親会付)

各回スポット5000円 以下の口座にお振込みの上
申し込みフォームに名前、アドレス、申し込み区分を記載の上本メール返信して下さい。

<振込口座>

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
(普通)口座番号 5324740
口座名義 株式会社21世紀ものづくり日本
 

オンラインZOOMのみでのご参加も可能です。
 
■お申込みフォーム
お名前:
メールアドレス:

参加動機、キャリア等自由記述:



詳しくは

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07racp1g0ha3ud5mfuVy



〇本文
■さて、本日のテーマ
==============================
「腸という生産工場のTQC(総合的品質管理)」
(「腸の免疫を上げると健康になる」奥村康、アスコム刊、2011.3)より
==============================

■腸は食べものを加工消費して
身体を作り、生体を維持、行動するエネルギーを
産出する工場です。

腸内細菌は加工工程の機能を果たす。

同時に便やおならという副産物も排出します。


腸内で悪玉菌が増えると
発酵ではなく腐敗が進んでいることになります。

くさいおならは要注意です。

ガスでお腹が張って苦しいのは緊張や
イライラのストレス性である。

■ゆっくりかんで食べれば食べれば「ガス抜き」
になるが

ストレスは腸の働きや
便を先に送るぜん動運動を妨げるので
ガスが溜まりやすい。

腸内ガスは便と一緒に排泄するのがいい。

■また腸内ガスは食べものを分解するときに
作られるそうです。

炭水化物が腸内細菌で分解されると
二酸化炭素やメタンガスが発生する。

これは発酵型ガスで匂いはあまりない。

肉や卵などタンパク質が分解されると
アンモニア、硫化水素など腐敗型のガスが
発生する。

これは強烈な臭いである。

脂肪が分解されると脂肪酸になり
これは汗のにおいに似ている。


■ストレスが便のにおいに影響するので
食事はゆっくりと楽しんで食べることが大事です。

動物性タンパク質を摂るときは乳酸菌に加え
野菜、芋、豆、海藻など水溶性植物繊維
を摂ることが大事です。

水溶性植物繊維は
腸内の善玉菌のエサになります。

腸という生産工場の予防保全、メンテナンスには
投入する原材料である食べもの選択
ストレスのない生活ルーチンなど

TQC(総合的品質管理)が大事ですね。





〇編集後記(TQC)
===========================
TQC(Total Quality Control、トータル クオリティー 
コントロール)とは、統合的品質管理、または、
全社的品質管理のことである。QC(品質管理)は主に工場など
の製造部門に対して適用された品質管理の手法であるが、
これを製造部門以外
(設計部門、購買部門、営業部門、マーケティング部門、
アフターサービス部門、etc)に適用し、体系化したものである。
(ウィキぺディア)
===========================





■ホームページご案内

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは
供給連鎖において在庫削減と欠品防止のジレンマを解消して
利益体質を改善する手法です。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07rbcp1g0ha3ud5mf7Em




そしてこれらの研究開発を鼓舞した2つのマネジメント思想も
体系化しました。


ホームページご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07rccp1g0ha3ud5mfO5X


●ご質問ご意見は気軽に
本メールの返信でよろしくお願いします。

imaoka@bizdyn.jp

今岡善次郎


■■■■■寄付金のお願い■■■■

いつもご寄付ありがとうございます。

何度も寄付頂いた方、
個別にお礼メール差し控えますが
大変感謝申し上げます。

これからもあらためて
学生や無職の人でマネジメントを学びたい人のために
ご寄付(お布施・献金)お願いします。

金額やお名義は問いません。

請求や領収書など入金管理はしません。

一口月500円(ワンコイン)を
ベースとして随時受け付けます。

年間まとめ(6000円)、
半年(3000円)
月次(500円)もOK。

寄付金(お布施)箱(口座)

三菱東京UFJ銀行
新宿中央支店(469)
(普通)口座番号 5324740
口座名義 株式会社21世紀ものづくり日本


■ホームページ
ISDI今岡システムダイナミックス研究所
運営 株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07rdcp1g0ha3ud5mf7ko



■今岡善次郎マネジメント・メルマガ
登録・変更・解除はご面倒でも下記のフォームで
お願いします。

https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07recp1g0ha3ud5mfusu

バックナンバー
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07rfcp1g0ha3ud5mfXcp


株式会社21世紀ものづくり日本
https://k.d.combzmail.jp/t/ce7j/l07rgcp1g0ha3ud5mfASo


----------------------------------------------------------------
部分である人は人との関係でしか存在しない。仕事の場で人は組織
の関係でしか、存在しない。どんな専門も他の専門との連携でしか
仕事の成果を生まない。企業は社会との関係でしか存在しない。
科学的管理が説く、外部は単なる環境ではなく、
企業は社会の一部である。