バックナンバー

  Marketing Topics http://www.focusmarketing.co.jp/

□ 最新号

  Focus Marketing...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...

他のバックナンバー

Focus Marketing メルマガです!

  発行日:2019年02月28日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Marketing Topics 第39号 シェアリングエコノミー普及の足枷

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちはフォーカスマーケティング蛭川です。

キャッシュレスが急速に進展しています。

私もiDユーザーで、ちょっとしたコンビニでの買い物は

財布をもたずスマホで支払っています。

また仕事柄、データ収集をすることが多く、国会図書館

に頻繁に行くのですが、最近、交通系カードが支払に使用

できることを知りました。

国会図書館では文献や記事を大量に複写することがあります。

実費を支払うのに小銭がいつも必要でした。

何度も複写カウンターで1円単位での支払いとなり

その都度財布が膨れ上がります。

それがアップルウォッチで“ピッ”で一発支払いです。

国会図書館のような公共施設での利用がさらに促進されれば

生活者の利便性は高まります。



■■■ シェアリングエコノミー ■■■

キャッシュレスと同じく様々なサービスが展開されているのが

シェアリングエコノミーです。

消費者間取引(CtoC)の代表例ですが、ICTの進展によって

様々なサービスが展開されています。

総務省「ICTによるイノベーションと新たなエコノミー形成に
関する調査研究」

によると、シェアリングエコノミーは以下の5つに類型化

されています。

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0hs5aq0gvrma5kgnvevW

1.空間(空き家や駐車場の空間のシェア)
2.移動(自家用車の相乗りや貸自転車)
3.モノ(不用品などのシェア)
4.スキル(空いている時間やタスクをシェア)
5.お金(他の人々や組織に金銭を貸し出す)

意外なのはサービス数で最も多いのは

4.スキルだそうです。

一方で利用者側の状況は、低率です。

シェアリングサービスの利用経験でアメリカ、ドイツ、

イギリスと比較したデータがあります。

駐車場のシェアリング(9.1%)
ライドシェア(4.9%)
民泊(4.9%)
家事や労働のシェア(2.8%)
モノのシェア(1.6%)

すべてのサービスで4カ国中最下位となっています。

その要因として、トラブル時の不安にあるようです。

シェアリングエコノミーを信頼して利用するための条件について

訊ねた設問で

トラブルが発生した場合に備えたサービス事業者による保証や
介入の仕組み

が最も高く63.9%となっています。

日本人の国民性として他者とトラブルを起こしたくない

というネガティブ要因がニーズとしてあります。

国内でシェアリングサービスを普及させるには、使用者の

立場に立った事業者の仕組み構築が必要なようです。






■■■ セミナー情報 ■■■

『データ分析とインパクトあるグラフ作成技法を学ぶ
「Excel統計分析」の基本』 企業研究会 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
3月22日(金) 10:00〜17:00
参加費:41,040円
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0hs6aq0gvrma5kgnv0oP



『データ分析力養成講座』 宣伝会議 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
大阪教室  :  3月26日(火) 10:00〜17:20
参加費:49,000円
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0hs7aq0gvrma5kgnvVsL



『Excelを使ったデータ分析の基礎と
新事業・新規R&Dテーマ探索への活用』 企業研究会 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
4月17日(水) 10:00〜17:00
参加費:50,000円
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0hs8aq0gvrma5kgnv4v6



Marketing Topics  はマーケティングに関わる環境変化要因を中心として
注目商品や顧客層、優良企業の動向などについて、独自の視点で考察を
加えた情報を提供するメールマガジンです。
弊社と名刺交換していただいた方にお送りしております。
メールマガジンの配信をご迷惑に感じる方は、お手数ですが
以下URLより解除お願い致します。
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0hs9aq0gvrma5kgnv0JU
**************************************************************************************

☆ 発行責任者:蛭川速
☆ 問い合わせ:info@focusmarketing.co.jp