バックナンバー

  Marketing Topics http://www.focusmarketing.co.jp/

□ 最新号

  Focus Marketing...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Marketing Topics 第29号 年賀状の季節が来ましたね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちはフォーカスマーケティング蛭川です。

「今だからこそ効く、ビジネスにリアルレターが必要なわけ」

というセミナーに行ってきました。

デジタル全盛時代だからこそリアルなダイレクトメール、

とりわけビジネス年賀状がブランディングや営業活動に

効果的とのテーマです。

ファシリテーターの方の具体的な解説と第2部の事例研究が

とても興味深かったです。

事例研究は、全日本DM大賞受賞2企業の社長さんのプレゼン

2社ともかなりの手間とコストをかけた年賀状であり、

その気力と演出には度肝を抜かれました。

1社は簡易VRメガネ付き年賀状でカスタマイズ動画との連動、

(VRメガネを除くと顧客企業名にカスタマイズされた動画が

流れるのです)

もう1社は銅板硬貨年賀状で事務所近くのコーヒーと交換できる

ことから来社を促すものです。

両社とも創意工夫されたアイデア、クリエイティブレベルは秀逸です。

とても真似のできるレベルではありませんが、根底にある

ブランディングの要素に共感できるものがあります。

1.受け取る相手の立場で物事を考える、

2.自社のポジショニングを明確に示す

の2点です。当たり前のことですが、改めて強く認識しました。

皆様の企業の年賀状はいかがでしょうか?

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0gotbu0yttwjruy5lY7V

(金賞と銀賞です)


■■■ 統計データに着目! ■■■

生活者1万人アンケート 野村総合研究所
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0goubu0yttwjruy5la65

3年1度実施されている統計調査が先月公開されました。

かなりボリュームの知見がつまった貴重なデータです。

69ページのスライドです。

インデックスだけでも示唆に富んでいます。

そのなかで生活者の動向として私が着目したのは、

「家族が時間・空間を共有する「お茶の間」が消滅し、夫婦や

家族の間でも互いに干渉しない世帯内個人志向が強まる」

です。

ショッキングなキーワードが並んでいますが、

我が家にも当てはまるなぁと共感してしまいました。

4人家族の全員が、スマホを所有しています。

もともと夕食は別時間になることが多いのですが、

休日など同じ時間に食事をとっても

食後は各自の部屋へ一直線に向かいます。

食事している30分だけ、お茶の間(ダイニング)

にはおりません。あとは各自一人ひとりの時間を過ごします。

一体感というか家族で共にテレビや映画をみるという

ことがめっきり少なくなったと感じます。

ゲームを楽しむと言ったこともありません。

まさに個人志向が強まっている感覚です。

ライフステージということもあるかと思いますが、

それ以上に個人志向を助長しているスマホ

の威力を感じています。



■■■ ホワイトペーパー作成しました! ■■■

コンペで負けない!
「企画提案に役立つオープンデータの見つけ方・活かし方」

ホワイトペーパー目次
1. 初期仮説を立てて効率的に情報収集する
2. そもそもオープンデータとは
3. 価値あるデータを見つけるためのチェックポイント
4. 分析の基本的な枠組みは Fact-Finding
5. 重要な Fact を見出すための3つの分析法
6. 長期時系列のデータを考察する(トレンド分析)
7. データの相違点を見出す(比較分析)
8. 複数のデータの関連を探索する(相関分析)

ご興味ある方は、ダウンロードしてください
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0govbu0yttwjruy5lKFi



■■■ セミナー情報 ■■■

データ分析とインパクトあるグラフ作成技法を学ぶ
『Excel統計分析』の基本』 企業研究会 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
12月25日(火) 10:00〜17:00
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0gowbu0yttwjruy5l3bB
---------------------------------------------------------------------------------------------


基礎から学ぶ『新事業開発』の進め方 企業研究会 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
2019年1月21日(月) 10:00〜17:00
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0goxbu0yttwjruy5lUAd
---------------------------------------------------------------------------------------------


Marketing Topics  はマーケティングに関わる環境変化要因を中心として

注目商品や顧客層、優良企業の動向などについて、独自の視点で考察を

加えた情報を提供するメールマガジンです。

弊社と名刺交換していただいた方にお送りしております。

メールマガジンの配信をご迷惑に感じる方は、お手数ですが

以下URLより解除お願い致します。

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0goybu0yttwjruy5lDQE

**************************************************************************************

☆ 発行責任者:蛭川速

☆ 問い合わせ:info@focusmarketing.co.jp