バックナンバー

  Marketing Topics http://www.focusmarketing.co.jp/

□ 最新号

  Focus Marketing...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Marketing Topi...
Marketing Topi...
Marketing Topi...
フォーカスマーケティング メ...
フォーカスマーケティング メ...
フォーカスマーケティング メ...
Marketing Topi...
Marketing Topi...
Marketing Topi...
Marketing Topi...
Marketing Topi...
Marketing Topi...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus  ...
Weekly focus マ...
Weekly focus  ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly focus マ...
Weekly Focus マ...
Weekly Focus マ...
Weekly Focus マ...
Weekly Focus マ...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 〜...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 今...
Weekly Focus 第...
Weeekly Focus ...
爆買いの現状を分析する We...
Weeekly Focus ...
Weeekly Focus ...
若者たちの意識を統計情報で分...
飲むときはガッツリ酒を飲む!...
Weeekly Focus ...
中古車を買わなくなった若者た...
先入観・固定観念からの仮説設...
Weeekly Focus ...
若者に対する固定観念から仮説...
シニア世代は肉食系?!  W...
Weeekly Focus ...
Weeekly Focus ...
Weeekly Focus ...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
時代の流れに逆行したヒット商...
Weekly Focus 第...
ファストフードと肥満の相関関...
フォルクスワーゲンが電気自動...
男の共感を捉えた缶コーヒー善...
Weekly Focus 健...
女性は共感意識が高い?!We...
国際的に高齢者の就業率は高い...
Weekly Focus第4...
家計の管理は結婚出産を機に激...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus デ...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus第3...
Weekly Focus /...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus /...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus /...
Weekly Focus /...
Weekly Focus ユ...
Weekly Focus /...
Weekly Focus第2...
Weekly Focus /...
テーマパーク好調の要因を探る...
エナジードリンクを考える /...
Weekly Focus第2...
Weekly Focus レ...
缶コーヒー飲用率低下の理由 ...
Weekly Focus /...
Weekly Focus第2...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus第...
ファミリー消費が主役? / ...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus第1...
Weekly Focus 第...
マーケティングリサーチを再考...
コンビニコーヒーに負けない缶...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 第...
Weekly Focus 企...
Weekly Focus 第...
セミナーご招待のお知らせ /...
Weekly Focus ゾ...
Weekly Focus プ...
Weekly Focus
Weekly Focus

Marketing Topics 第10号

  発行日:2018年01月31日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Marketing Topics 第10号  ちゅうきん に感動です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆様こんにちは、フォーカスマーケティングの蛭川です。

1月も本日で最終です。今年の冬は寒い日が続いていますが、

いかがお過ごしでしょうか。

今週また雪が降る予報です。交通の混雑やケガなどには

注意しましょう。


私は先日、日帰りスキーに行って参りました。

JRスキー広告に触発されてしまったのですが、新幹線も

ゲレンデも割合空いており、存分にスキーを堪能する

ことができました。

それは良かったのですが、帰りの新幹線で眠ってしまった

拍子にメガネを壊してしまいました。遠近両用で非常に

見やすかっただけにとても残念な思いでした。


そこで近所の眼鏡屋へ行った時のことです。

「遠近両用でお願いします」といった私に対して

「どのような用途が多いですか?」との質問。

私は「パソコン仕事が多く、近くの書類も見ることが多い」と

伝えました。私の頭の中には、近視レンズと遠近両用の

2つしか選択肢はなかったのですが、

なんと「中近(ちゅうきん)」というレンズがあるとのことです。

店員から

「それでしたらお客様には、中近両用レンズが良いと思います」

と提案を受けました。

なんでも「遠近」は近くのものはレンズの下側を使い、

遠くのものはレンズの上側を使っているとのことです。

境目を滑らかにしないと酔ってしまうので、下から上へ

グラデーションをつけているのだそうです。

ですから椅子からデスクのPC画面までのような中距離を見る

ためのピントが合う幅が狭くなってしまうということのようです。

「中近」レンズは遠くを見る為の度数を削る代わりに

パソコンまでの中距離に焦点を合わせているということです。

説明を聞き、迷わず「中近ください!」でした。

お陰様でデスクワークは快適になり

壊してしまうことにも意味があったなぁ〜 と感じる

今日この頃です。

若い方には、何を言っているのか意味不明だったかもしれません。

老眼が始まる40代以降でデスクワーク中心の方には

「中近両用」お勧めです!

但し遠くは見えづらいので自動車運転はNGです。



■■■ 自主調査 実施しました! ■■■


自主調査として「子供のお菓子に関するアンケート」を実施しました。

女性就業率が高まり、働き方改革と相まって子育て世帯の時短製品に

注目が集まっています。

そうした背景の元、子育てママに、どのような潜在ニーズがあるのか

探ってみました。

子どもに与えるお菓子に対するニーズとして

最も高かったのは

●「自分がいない時間でも子どもには、きちんと栄養補給させたい」

でした。

合計300人の30代〜50代の有職主婦に対して

29%が「大変当てはまる」と回答しています。

セグメント別には

40代フルタイム勤務の女性が最も高く、42%です。

世帯構造が変化し、おじいちゃんおばあちゃんと同居する3世帯同居は

減少し、小学生のいる家庭でも共稼ぎ世帯が増加しています。

そうした中で子どもの栄養を気にするママが一定数存在する

ということが分かりました。


仮想コンセプトでは

●「冷やしておいしいビタミンゼリー
(ビタミンA/ビタミンB1/カルシウム)」

が21%(トップボックス)で1位でした。


知っている栄養素では、以下がベスト3でした。

●カルシウム 48%

●ビタミンC 43%

●鉄分 37%

(効果効能を理解しており積極的に摂取している割合)

本調査結果は、おいおい弊社HPでもご紹介していきます。

*ご希望の方にはレポート無料進呈いたしますので
以下までご連絡ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0dvxiq0stj1eugboexCE

一番下の「お問合せ内容」欄に

「子供のお菓子に関するアンケート」レポート希望

と記入してください。


また本調査の内容を書籍化しています。

小説仕立てで食品会社のマーケティング課長が魅力的な

商品コンセプトを構築していく様を描いています。

2月中旬発売ですので、追ってご紹介したいと思います。



■■■ セミナー情報 ■■■

---------------------------------------------------------------------------------------------
    『データ分析力養成講座』 宣伝会議 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------

東京教室  :  2月26日(月) 10:00〜17:20


統計的な知識がなくてもできるデータの読み方と

分析を通して「戦略の糸口を掴む力」を身に付けることができます。

講師:蛭川速

詳細はHPをご覧ください。

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0dvyiq0stj1eugboegwY

---------------------------------------------------------------------------------------------


Marketing Topics  はマーケティングに関わる環境変化要因を中心として

注目商品や顧客層、優良企業の動向などについて、独自の視点で考察を

加えた情報を提供するメールマガジンです。

フォーカスマーケティングの蛭川速、

パートナーと名刺交換をいただいた方、

弊社ホームページで資料請求された方々にお送りしています。


メールマガジンの送信をご迷惑に感じる方は、

お手数ですが以下URLより解除お願い致します。

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/h0dvziq0stj1eugboeBbP



**************************************************************************************

☆ 発行責任者:蛭川速

☆ 問い合わせ:info@focusmarketing.co.jp