バックナンバー

  Marketing Topics http://www.focusmarketing.co.jp/

□ 最新号

  Focus Marketing...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...
Focus Marketin...

他のバックナンバー

Focus Marketing メルマガです!

  発行日:2019年08月27日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Marketing Topics 第48号 増税前に買っておきたいものは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちはフォーカスマーケティング蛭川です。

お盆があけて、ここのところ大分過ごしやすい日が続いています。

日本気象協会のHPで公開されている東京の平均気温は、

8月上旬 30℃ 中旬 29℃ 下旬 26.5℃

となっていますので、上旬の暑さと比較すると3℃以上も低い

ことになります。

そんなわけで最近はエアコンをつけずに自然の風で快適に

睡眠できています。



■■■ 消費増税の影響 ■■■

いよいよ10月から消費税が増税されます。

マクロミルの消費税に関するアンケート調査を読むと

いろいろと興味深いものがあります。

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls1fs0kv0w7v4ukbxfd


調査結果によると9月までに買いだめ予定の商品は、

1.ティッシュ・トイレットペーパー : 24%
2.シャンプー・リンス : 21%
3.歯磨き粉・歯ブラシ : 16%
4.台所・住居用洗剤 : 15%
5.水・ミネラルウォーター : 12%
・・・
12.ビール類 : 10%
22.チューハイ、カクテル、ハイボール缶 : 5%
28.たばこ : 4%
とのことです。

一見すると家族みんなが使用する必需品は買いだめし、

家族の中で限定され、嗜好性が高い酒(ビールとチュー

ハイを合計して15%)やタバコ(4%)は買いだめ

しないものと分類できます。

しかし酒は習慣化している人が29%(週3日以上飲酒者)

タバコは17%ということを勘案すれば、上位商品に近い数値

と捉えることができます。(国民健康栄養調査より)
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls2fs0kv0w7v4ukb4cP


ただ1.ティッシュ・トイレットペーパーが1位というのは

面白い結果だと思います。

同じように日常的に使用する歯磨き粉・歯ブラシや洗剤よりも

高いのは、日本人の国民性でしょうか。

オイルショック時の映像でトイレットペーパーを買いだめする

主婦のシーンを思い出します。


そして8%に据え置きされる5.水・ミネラルウォーターが

ランクインされているあたり、軽減税率の認知の低さが

露呈された結果となっています。
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls3fs0kv0w7v4ukb9SI

そもそも食品は8%で外食は10%というのも分かりづらいですが

健康食品は8%で医薬品類は10%

新聞は8%で書籍雑誌は10%というのも

理解に苦しむところです。



■■■ FACT FULNESS ■■■

データ分析を生業としている私ですが、遅ればせながら

世界的に大ヒットしている書籍FACT FULNESSを読了しました。

著者の故ハンス・ロスリングはスウェーデンの医師で、

カロリンスカ医科大学でグローバルヘルスの教授を勤め、

経済発展と農業と貧困と健康のつながりについて長年研究

していました。2005年に息子のオーラとその妻アンナとともに

ギャップマインダー財団を設立し誰にでも理解できるような

「事実に基づく世界の見方」を広める活動に注力していました。

FACT FULNESSはその活動の集大成ともいえる書籍で、

FACTをもとに考えることの重要性と、固定観念に囚われることの

危険性について分かりやすく示しています。

書籍の冒頭に以下のような世界常識を問う質問が13問あります。
1.低所得国に暮らす女子の何割が、初等教育を修了するでしょう?
2.世界で最も多くの人が住んでいるのはどこでしょう?
3.世界の人口の内、極度の貧困にある人の割合は、
  過去20年でどう変わったでしょう?
・・・

これらの質問に対して、知識人と呼ばれる人々の正解率がことごとく

低く(正解率がチンパンジーよりも低い)

いかに固定観念が強いかが、ユーモアたっぷりと掲載されています。

知識のある人程陥りやすい傾向だそうで、

1分断本能、2ネガティブ本能、3直線本能、4恐怖本能、5過大視
本能、6パターン化本能、7宿命本能、8単純化本能、9犯人捜し
本能、10焦り本能

などのバイアスが要因と解説しています。

これらに惑わされることなく

客観的にデータを読み込むことが重要とのことです。

また書籍で紹介されているURLをひらくと

世界各国の豊か度合いが、二軸のマトリクスと時系列の

アニメーションによって表現されています。

縦軸を健康度合い(平均寿命)、横軸を所得(1人当たりGDP)

のマトリクスです。直感的に世界の動向をみることができます。

このマトリクスを基にして、著者が分類した豊かさの4ステージ

の暮らしぶりを「家」や「家族」、「歯ブラシ」「トイレ」など

写真でみることができ定性データでもイメージをめぐらすことが

できるのが印象的です。

無料で公開していますが、興味ある方は是非本編をご一読する

ことをお勧めします。

https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls4fs0kv0w7v4ukbn07



■■■ セミナー情報 ■■■

『データ分析力養成講座』 宣伝会議 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
東京教室  :  8月29日(木) 10:00〜17:50
東京教室  :  10月04日(金) 10:00〜17:50
大阪教室  :  10月23日(水) 10:00〜17:50

参加費:49,000円
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls5fs0kv0w7v4ukboQR


データ分析とインパクトあるグラフ作成技法を学ぶ
『Excel統計分析』の基本 企業研究会 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
9月30日(月)10:00〜17:00
参加費:37,800円
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls6fs0kv0w7v4ukbl9R


ロジックがしっかりすれば、説得力も格段に上がる!
筋のいい仮説の立て方、活かし方 マーケティング研究協会 主催
---------------------------------------------------------------------------------------------
10月9日(水) 10:00〜17:00
参加費:48,600円
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls7fs0kv0w7v4ukbTrK




Marketing Topics  はマーケティングに関わる環境変化要因を中心として
注目商品や顧客層、優良企業の動向などについて、独自の視点で考察を
加えた情報を提供するメールマガジンです。
弊社と名刺交換していただいた方にお送りしております。
メールマガジンの配信をご迷惑に感じる方は、お手数ですが
以下URLより解除お願い致します。
https://k.d.combzmail.jp/t/8f9a/i0ls8fs0kv0w7v4ukbliZ
**************************************************************************************

☆ 発行責任者:蛭川速
☆ 問い合わせ:info@focusmarketing.co.jp