バックナンバー

  ミシマ社メルマガ http://www.mishimasha.com

□ 最新号

  ミシマ社メルマガ第322号 福...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  ミシマ社メルマガ第322号 ...
ミシマ社メルマガ第321号 ...
ミシマ社メルマガ第320号 ...
ミシマ社メルマガ第319号 ...
ミシマ社メルマガ第 318号...
ミシマ社メルマガ第317号 ...
ミシマ社メルマガ第 316号...
ミシマ社メルマガ第315号 ...
ミシマ社メルマガ第314号 ...
ミシマ社メルマガ第313号 ...
ミシマ社メルマガ第 312号...
ミシマ社メルマガ第311号 ...
ミシマ社メルマガ第 310号...
ミシマ社メルマガ第 309号...
ミシマ社メルマガ第308号 ...
ミシマ社メルマガ第307号 ...
ミシマ社メルマガ第306号 ...
ミシマ社メルマガ第305号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第302号 ...
ミシマ社メルマガ第301号 ...
ミシマ社メルマガ第300号 ...
ミシマ社メルマガ第299号 ...
ミシマ社メルマガ第298号 ...
ミシマ社メルマガ第297号 ...
ミシマ社メルマガ第296号 ...
ミシマ社メルマガ第295号 ...
ミシマ社メルマガ第294号 ...
ミシマ社メルマガ第293号 ...
ミシマ社メルマガ第292号 ...
ミシマ社メルマガ第291号 ...

他のバックナンバー

ミシマ社メルマガ第 316号 9月刊『クモのイト』発刊号

  発行日:2019年09月26日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
ミシマ社メルマガ第 316号 9月刊『クモのイト』発刊号
自由が丘と京都の出版社 http://www.mishimasha.com
ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」http://www.mishimaga.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。自由が丘オフィスのモリです。
発刊前からSNSで話題の新刊、『クモのイト』が本日発売です!
女子大でクモを研究しているクモ博士、中田先生による、身近すぎて知らなかったクモのお話。
クモって複雑で、賢くて、そしてちょっとかわいい!?
クモ観が変わる一冊です。どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『クモのイト』(9月26日発売)
中田兼介(著)

1,800円+税、四六版並製、200ページ
装丁:佐藤亜沙美
カバー・本文イラスト:ミヤタチカ
ISBN:978-4-909394-26-2

もしもクモがいなかったら?
蜘蛛の「糸」と「意図」が人間と生物を支配している!?
その驚くべき生態と「クモの知恵」!

「ウェブ」は「クモの巣」の意。人気者・スパイダーマンのキャッチフレーズは「親愛なる隣人」。芥川龍之介の代表作は『蜘蛛の糸』……こんなに身近な存在のクモなのに、知らなかったことばかり!

本書を読み終わったら、家のクモが違って見える。
そして、人生の視点もちょっと変わる、かもしれない。



中田兼介(なかた・けんすけ)

1967年大阪生まれ。京都女子大学教授。専門は動物(主にクモ)の行動学や生態学。なんでも遺伝子を調べる時代に、目に見える現象を扱うことにこだわるローテク研究者。現在、日本動物行動学会発行の国際学術誌『Journal of Ethology』編集長。著書に『まちぶせるクモ』(共立出版)、『びっくり!おどろき!動物まるごと大図鑑』(ミネルヴァ書房)など。監修に『図解 なんかへんな生きもの』(ぬまがさワタリ著、光文社)。こっそりと薪ストーバー。


◎本の詳細はこちら
https://mishimasha.com/books/kumonoito.html

◎SNSで話題のクモ博士マンガや、中田先生のコメント入り記事がミシマガで読めます!
https://www.mishimaga.com/books/tokushu/001582.html


◎担当編集よりひとこと
以前にミシマ社から『木のみかた』(コーヒーと一冊、三浦豊著)という本が出たとき、「普段、素通りしている道ばたの木が、全然違ってみえてくる!」という衝撃を受けたのですが、今回の『クモのイト』もまた、「普段、目の端では見ているけど無視していたクモが、全然違ってみえてくる!」という本になりました。これからの人生、何千回とクモを目にするたびに、ただ無視するか、「お、ハエトリグモだ!」などと見分けて眺めてみるか、それは意外と大きな違いかもしれません。ぜひお手にとってみてください。(星野友里)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<刊行記念イベント>
2019年10月17日(木)「中田教授のそろそろクモ映画の話をしよう」@恵文社一乗寺店

本書の中で中田先生が熱を込めて語る「クモ映画」。
中田先生オススメの「スパイダーパニック!」、スピルバーグが監督を務めた「アラクノフォビア」、アカデミー賞にノミネートされた「蜘蛛女のキス」、そして誰もが知っている「スパイダーマン」など。
この世界は「クモ映画」に溢れているのです。
今回のイベントでは、中田先生がこの愛すべき「クモ映画」をたちを解説します! クモ好きも、映画好きも、みんな集まれ! みなさまのご来場お待ちしております。

開催概要
■日程:2019年10月17日(木)19:00〜(開場18:30〜)    
■会場:恵文社一乗寺店(叡山電鉄「一乗寺」駅徒歩3分)
■定員:50名様
■参加費:1000円

詳細、お申込みはこちらをご覧ください。
https://mishimasha.com/mishinews/kumonoito/001665.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎ミシマ社の活動を応援してくださる、サポーターさんを募集しています
http://www.mishimaga.com/supporter/

◎ミシマ社の本が直接ご購入いただけるウェブショップが使いやすくなりました
https://mishimasha-books.shop

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎イベント、新刊情報など更新中!

Facebook https://www.facebook.com/mishimasha
Twitter https://twitter.com/mishimasha
Instagram https://www.instagram.com/mishimasha_books/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今後とも末永くミシマ社をよろしくお願い申し上げます。

株式会社ミシマ社
〒152-0035 
目黒区自由が丘2-6-13(自由が丘オフィス)
〒602-0861
京都市上京区新烏丸頭町164-3(京都オフィス)