バックナンバー

  ミシマ社メルマガ http://www.mishimasha.com

□ 最新号

  ミシマ社メルマガ第322号 福...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  ミシマ社メルマガ第322号 ...
ミシマ社メルマガ第321号 ...
ミシマ社メルマガ第320号 ...
ミシマ社メルマガ第319号 ...
ミシマ社メルマガ第 318号...
ミシマ社メルマガ第317号 ...
ミシマ社メルマガ第 316号...
ミシマ社メルマガ第315号 ...
ミシマ社メルマガ第314号 ...
ミシマ社メルマガ第313号 ...
ミシマ社メルマガ第 312号...
ミシマ社メルマガ第311号 ...
ミシマ社メルマガ第 310号...
ミシマ社メルマガ第 309号...
ミシマ社メルマガ第308号 ...
ミシマ社メルマガ第307号 ...
ミシマ社メルマガ第306号 ...
ミシマ社メルマガ第305号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第302号 ...
ミシマ社メルマガ第301号 ...
ミシマ社メルマガ第300号 ...
ミシマ社メルマガ第299号 ...
ミシマ社メルマガ第298号 ...
ミシマ社メルマガ第297号 ...
ミシマ社メルマガ第296号 ...
ミシマ社メルマガ第295号 ...
ミシマ社メルマガ第294号 ...
ミシマ社メルマガ第293号 ...
ミシマ社メルマガ第292号 ...
ミシマ社メルマガ第291号 ...

他のバックナンバー

ミシマ社メルマガ第302号 周防大島の『寄り道バザール vol.11』お知らせ号

  発行日:2019年03月30日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-------------------------------------------◇2019年3月30日発行
ミシマ社メルマガ第302号 周防大島の『寄り道バザール vol.11』お知らせ号 
自由が丘と京都の出版社 http://www.mishimasha.com
ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」http://www.mishimaga.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。自由が丘オフィスのモリです。
周防大島からイベントのお知らせが届きました。
ミシマガでも連載中の中村明珍さんが主催する『寄り道バザール vol.11』が開催されます!
今回のイベントは、ゲストがミシマ社とご縁のある方ばかり。
『数学の贈り物』を出版したばかりの森田真生さん、『数学の贈り物』をはじめ数々のミシマ社本の装丁をしてくださっている寄藤文平さん、そしてミシマ社から三島が登壇します。
お近くの方も、ちょっと遠くの方も、この機会に周防大島を訪れてみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜寄り道バザール vol.11 〜

■日時:2019年4月28日(日)
■場所:周防大島・八幡生涯学習のむら
 山口県周防大島町久賀1102-1

■内容:
<第1部 「偶然の宴」森田真生>
 「数学の演奏会in周防大島」でおなじみの独立研究者・森田真生さん。
 初の随筆集『数学の贈り物』(ミシマ社)が全国各地で大反響を呼ぶなか、その特別編ともいえるライブを春の周防大島で開催します!
 一編一編が生まれる原点となるのがライブ。そして著者である森田さんの言葉が直接響くこの日。
 人と人との心が通いあう、この島ならではの〈うたげ〉の空間にぜひ遊びにいらしてください。

<第2部 「おお! すおうおおしま」寄藤文平×三島邦弘>
 周防大島を「一枚」の紙に!
  島の人たちがつくったガイドマップ、をいっしょにつくりませんか?
  島の人だけが知っている「これが周防大島だ!」という発見から
  ちょっとしたトリビア情報まで(たとえば「◯◯さん家の犬は、にゃーんと鳴くぞ」とか)。
「ふくしままっぷ」や「BE KOBE」など「八つ折り」を手がけた寄藤文平さんが、
  イラストからデザインまですべてを担当!編集はもちろんミシマ社がおこないます。
「楽しい」「おもしろい」で島と島外がつながる! そんなイベントになること間違いありません。

■お申込み方法
 寄り道バザールさんホームページよりお申し込みください。
https://www.yorimichibazar.com/  

■出演者プロフィール-------------------------------------
○森田真生(もりた・まさお)
1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」「数学ブックトーク」など、数学をテーマにしたライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。2016年に『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)、編著として数学者・岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)、2018年10月に絵本『アリになった数学者』(絵・脇阪克二/福音館書店)、2019年3月に初の随筆集『数学の贈り物』(ミシマ社)を刊行。  

○寄藤文平(よりふじ・ぶんぺい)
アートディレクター/イラストレーター。
1973年生、長野県生まれ。武蔵野美術大学中退。
JT広告「大人たばこ養成講座」「マナーの気づき」シリーズ、東京メトロの企業広告やマナーポスター「家でやろう」シリーズなどをはじめ、
ロゴマーク、ブックデザインなどで活躍中。
共著に、著書に『死にカタログ』(大和書房)、『元素生活』(化学同人)、『ラクガキ・マスター』(美術出版社)。
共著に『大人たばこ養成講座』全3巻、『ミルク世紀』(以上、美術出版社)、『地震イツモノート』(木楽舎)、『ウンココロ』(実業之日本社)、『デザインの仕事』(講談社)などがある。


○三島邦弘(みしま・くにひろ)
編集者・ミシマ社代表。
1975年京都生まれ。2006年10月、単身で東京・自由が丘にミシマ社を設立。以来、「原点回帰の出版社」を標榜し、「一冊入魂」の編集活動をつづけている。現在は、京都と自由が丘の二拠点体制。「ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台」Vol.4の特集は「菌をもっと!」「やわらかな経済」。今年編集した本は、最相葉月・増崎英明『胎児のはなし』、内藤正典・中田考『イスラムが効く!』、森田真生『数学の贈り物』 。
------------------------------------------------

■書籍情報
『数学の贈り物』
森田真生(著)
定価:1,600円+税
装丁:寄藤文平+鈴木千佳子
発刊:2019年3月20日
ISBN:978-4-909394-19-4
http://mishimasha.com/books/sugakunookurimono.html


<ミシマガジン上で関連記事が読めます!>
◆『数学の贈り物』ができました!
https://www.mishimaga.com/books/tokushu/000955.html 

◆森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。
https://www.mishimaga.com/books/tokushu/000958.html

◆中村明珍さんのミシマガ連載「ダンスインザファーム」最新回はこちら
https://www.mishimaga.com/books/danceinthefarm/000949.html


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」は、
ご一緒に運営してくださるサポーターを募集しています!
http://www.mishimaga.com/supporter/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イベント、新刊情報など更新中!
Facebook https://www.facebook.com/mishimasha
Twitter https://twitter.com/mishimasha

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

株式会社ミシマ社

〒152-0035 
目黒区自由が丘2-6-13(自由が丘オフィス)
〒602-0861
京都市上京区新烏丸頭町164-3(京都オフィス)