バックナンバー

  ミシマ社メルマガ http://www.mishimasha.com

□ 最新号

  ミシマ社メルマガ第322号 福...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  ミシマ社メルマガ第322号 ...
ミシマ社メルマガ第321号 ...
ミシマ社メルマガ第320号 ...
ミシマ社メルマガ第319号 ...
ミシマ社メルマガ第 318号...
ミシマ社メルマガ第317号 ...
ミシマ社メルマガ第 316号...
ミシマ社メルマガ第315号 ...
ミシマ社メルマガ第314号 ...
ミシマ社メルマガ第313号 ...
ミシマ社メルマガ第 312号...
ミシマ社メルマガ第311号 ...
ミシマ社メルマガ第 310号...
ミシマ社メルマガ第 309号...
ミシマ社メルマガ第308号 ...
ミシマ社メルマガ第307号 ...
ミシマ社メルマガ第306号 ...
ミシマ社メルマガ第305号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第302号 ...
ミシマ社メルマガ第301号 ...
ミシマ社メルマガ第300号 ...
ミシマ社メルマガ第299号 ...
ミシマ社メルマガ第298号 ...
ミシマ社メルマガ第297号 ...
ミシマ社メルマガ第296号 ...
ミシマ社メルマガ第295号 ...
ミシマ社メルマガ第294号 ...
ミシマ社メルマガ第293号 ...
ミシマ社メルマガ第292号 ...
ミシマ社メルマガ第291号 ...

他のバックナンバー

ミシマ社メルマガ第298号 この日の学校 in 京都 お知らせ号

  発行日:2019年03月11日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
ミシマ社メルマガ第298号 この日の学校 in 京都 お知らせ号
自由が丘と京都の出版社 http://www.mishimasha.com
ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」http://www.mishimaga.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんばんは。京都オフィスの田渕です。
4/7(日)に、独立研究者の森田真生さんと武術家の甲野善紀さんによる「この日の学校」を開催いたします。
また以前もご案内いたしましたが、明後日には、恵文社一乗寺店さんにて森田真生さん公開インタビューもございます! 
ご縁ありましたらぜひ。会場でお待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
この日の学校 in 京都
「偶然の贈り物」

【日時】4月7日(日)14:00-(受付13:30-)
【参加費】5,000円(学生・ミシマ社サポーターは4,500円)
【会場】永運院(京阪 神宮丸太町駅から徒歩20分)
【申し込み方法】
・ミシマ社にてメール予約。( event@mishimasha.com )件名を「0407この日の学校」とし、
「お名前」「年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。
・ミシマ社京都オフィスにて電話予約。(TEL:075-746-3438)

【イベント詳細】
独立研究者の森田真生さんと武術家の甲野善紀さんが全国で開催してきた「この日の学校」。今年もまた、ミシマ社主催で開催させていただく運びとなりました。
 テーマは、「偶然の贈り物」です。
森田さんの独立研究者としての活動を、初期から応援してきた武術家の甲野善紀さん。
当日、3月発刊予定の森田さんの新刊『数学の贈り物』の実物を前にして、
何を感じ、何を語るのでしょうか。
 
また、完成直後の森田さんの生の声を聞く、貴重な機会でもあります。
その日、その日のご縁で生まれる「この日」だけの学びの場をどうぞ体感くださいませ。
今回の会場は前回開催と同じく、京都のお寺、永運院さんです。
当日は会場にて『数学の贈り物』も販売いたします。みなさんのご来場をお待ちしています。
お申し込み・詳細は下記をご覧ください。

【出演者プロフィール】
森田真生(もりた・まさお)
1985年、東京都生まれ。独立研究者。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構え、在野で研究活動を続ける傍ら、国内外で「数学の演奏会」や「数学ブックトーク」など、ライブ活動を行っている。著書に『数学する身体』(新潮社、第15回小林秀雄賞受賞)、『アリになった数学者』(福音館書店)、編著に岡潔著『数学する人生』(新潮社)がある。

甲野善紀(こうの・よしのり)
1949年東京生まれ。武術研究者。古伝の武術を探求しながら従来のスポーツ運動論の枠にはまらない独自の身体運用法を展開している。 全国各地から招聘を受け、講演会やワークショップを開き、各種アスリート、介護士、楽器演奏家をはじめ、関心を持つすべての人々に広く学ぶ場を提供している。田中聡との共著『身体から革命を起こす』(新潮社)、養老孟司との共著『自分の頭と身体で考える』(PHP研究所)、 井上雄彦との共著『武術への招待』(宝島社)、内田樹との共著『身体を通して時代を読む』(バジリコ)、『武道から武術へ』(学研パブリッシング)、『今までにない職業をつくる』(ミシマ社)ほか著書多数。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

『数学の贈り物』発刊記念 森田真生公開インタビュー

【日時】3月13日(水)19:00-(受付18:30-)
【参加費】2,000円(新刊『数学の贈り物』一冊込みです。)
【会場】恵文社一乗寺店(叡山電鉄「一乗寺駅」徒歩3分)
【申し込み方法】
・恵文社一乗寺店へ電話予約(075-711-5919)
・web予約(https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/

【イベント詳細】
独立研究者・森田真生さん初の随筆集『数学の贈り物』がミシマ社より3月20日(一般発売予定)に刊行されます。
一般の発売に先駆け、本の完成間もない森田さんの声と今回の新刊への思いを語っていただく会を設けました。聞き手は代表の三島が務めます。
編集者から著者への公開インタビューを通じて、新刊『数学の贈り物』の魅力を存分に伝えてもらいましょう。
もちろん、会場では書籍の販売も行いますので、ご家族やご友人に「贈り物」としてぜひこの一冊を。いち早く手にとっていただける関西では唯一の機会です。
皆様のご参加をお待ちしております。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」は、
ご一緒に運営してくださるサポーターを募集しています!
http://www.mishimaga.com/supporter/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イベント、新刊情報など更新中!
Facebook https://www.facebook.com/mishimasha
Twitter https://twitter.com/mishimasha

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今後とも末永くミシマ社をよろしくお願い申し上げます。