バックナンバー

  ミシマ社メルマガ http://www.mishimasha.com

□ 最新号

  ミシマ社メルマガ第322号 福...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  ミシマ社メルマガ第322号 ...
ミシマ社メルマガ第321号 ...
ミシマ社メルマガ第320号 ...
ミシマ社メルマガ第319号 ...
ミシマ社メルマガ第 318号...
ミシマ社メルマガ第317号 ...
ミシマ社メルマガ第 316号...
ミシマ社メルマガ第315号 ...
ミシマ社メルマガ第314号 ...
ミシマ社メルマガ第313号 ...
ミシマ社メルマガ第 312号...
ミシマ社メルマガ第311号 ...
ミシマ社メルマガ第 310号...
ミシマ社メルマガ第 309号...
ミシマ社メルマガ第308号 ...
ミシマ社メルマガ第307号 ...
ミシマ社メルマガ第306号 ...
ミシマ社メルマガ第305号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第302号 ...
ミシマ社メルマガ第301号 ...
ミシマ社メルマガ第300号 ...
ミシマ社メルマガ第299号 ...
ミシマ社メルマガ第298号 ...
ミシマ社メルマガ第297号 ...
ミシマ社メルマガ第296号 ...
ミシマ社メルマガ第295号 ...
ミシマ社メルマガ第294号 ...
ミシマ社メルマガ第293号 ...
ミシマ社メルマガ第292号 ...
ミシマ社メルマガ第291号 ...

他のバックナンバー

ミシマ社メルマガ第297号 3/16(土)は枚方蔦屋書店へGO!号

  発行日:2019年02月27日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
ミシマ社メルマガ第297号 3/16(土)は枚方蔦屋書店へGO!号
自由が丘と京都の出版社 http://www.mishimasha.com
ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」http://www.mishimaga.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんばんは。京都オフィスの田渕です。
3/16(土)に、枚方 蔦屋書店さんにて、ミシマ社のイベントが2つあります! 
午前中には、『胎児のはなし』著者の増崎英明先生と、大阪大学医学部病理学教授の仲野徹先生によるおもしろ医者対談、
そして午後には『生きるように働く』著者のナカムラケンタさんと「枚方つーしん」を運営されているは原田一博さんの対談です。
片方だけでも、もちろん両方参加も大歓迎です! 会場でお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【11:00スタート】
なかのせんせいが産婦人科医のパイオニアに聞く!「おもしろ家庭の医学・胎児と生命科学のはなし」
増崎英明先生×仲野徹先生トークライブ

【日時】3月16日(日)11:00-(受付10:30-)
【参加費】・書籍『胎児のはなし』(ミシマ社2,052円)+イベント参加券(448円)セット 2,500円
     ・イベント参加のみ 1,000円
【会場】枚方 蔦屋書店
【申し込み方法】
・枚方蔦屋書店へ電話予約(072-844-9000)
・web予約(http://real.tsite.jp/hirakata/event/2019/02/post-1441.html

【イベント詳細】
経験していない人はいない。なのに、誰も知らない「赤ん坊になる前」のこと。

新時代の産婦人科界を牽引してきた増崎英明先生に、ノンフィクションライターの最相葉月さんが、
妊娠・出産の「そもそも」から衝撃の科学的発見、最新医療のことまで全てを訊いた『胎児のはなし』(ミシマ社刊)が話題沸騰中です。

今回はその発刊を記念して、著者の増崎先生に長崎県からお越しいただき、トークイベントを行います。
本イベントでは、『こわいもの知らずの病理医学講義』そして昨年末『(あまり)、病気をしない暮らし』(ともに晶文社刊)を出された仲野徹先生をゲストにお迎えして、聞き手を務めていただきます。

発生学を研究されている仲野先生が本書をどう読むのか。また、医者だけが知っている健康法、妊娠中の過ごし方、妊婦さんとの接し方など、「おもろい」お医者さん2人による爆笑トークをお楽しみ下さい。
出産経験のある人も、ない人も、男性も。聞いて楽しくタメになる、生命のおはなし。

ぜひぜひ奮ってご参加くださいませ。

【登壇者プロフィール】
増崎英明(ますざき・ひであき)
1952年佐賀県伊万里市生まれ。1977年長崎大学医学部卒。1999年〜2000年にロンドン大学へ留学。2006年より長崎大学医学部産婦人科教授。2014年より長崎大学理事・病院長。日本産科婦人科学会理事、日本人類遺伝学会理事、日本生殖医学会理事、日本産科婦人科内視鏡学会常務理事、日本産科婦人科遺伝診療学会理事長などを歴任、産婦人科の世界をリードしてきた。
著書に『密室』『密室2』(以上、木星舎)、『動画で学べる産科超音波』(メディカ出版)など。2018年長崎大学名誉教授に就任。趣味は、秘湯めぐり、マメ盆栽、読書。

仲野徹(なかの・とおる)
1957年、「主婦の店ダイエー」と同じ年に同じ街(大阪市旭区千林)に生まれる。大阪大学医学部医学科卒業後、内科医から研究の道へ。ドイツ留学、京都大学・医学部講師、大阪大学・微生物病研究所教授を経て、2004年から大阪大学大学院・医学系研究科・病理学の教授。専門は「いろんな細胞がどうやってできてくるのだろうか」学。2012年には日本医師会医学賞を受賞。
著書に、『幹細胞とクローン』(羊土社)、『なかのとおるの生命科学者の伝記を読む』(学研メディカル秀潤社)、『エピジェネティクス』(岩波新書)、『こわいもの知らずの病理学講義』(晶文社)など。趣味は、ノンフィクション読書、僻地旅行、義太夫語り。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【13:00スタート】
生きるように働きたい
ナカムラケンタさん×原田一博さんトークライブ 

【日時】3月16日(日)13:00-(受付12:30-)
【参加費】・書籍『生きるように働く』(ミシマ社1,944円)+イベント参加券(1056円)セット 3,000円
     ・イベント参加のみ 1,500円
【会場】枚方 蔦屋書店
【申し込み方法】
・枚方蔦屋書店へ電話予約(072-844-9000)
・web予約(https://store.shopping.yahoo.co.jp/hkt-tsutayabooks/evti20190316b.html

【イベント詳細】
ナカムラさんが運営する「日本仕事百貨」は、さまざまな職場や仕事についてのストーリーが詰まった求人サイト。ノンフィクション作品を楽しむように文字を追っていくうちに、思いも寄らなかった魅力的な仕事に出会うことができます。ナカムラさんは「働いているときも、そうでないときも、自分の時間を生きていたい」といいます。

イベントでは、ナカムラさんがサイトの運営を通じて出会った方のエピソードを紹介しながら、生きるように働くとは何か?これからの働き方について考えます。就職活動中の学生はもちろん、働き方・生き方に悩むすべての方に聞いていただきたいトークライブです。

イベントは2部制。後半は地元で絶大な人気を誇るローカルメディア「枚方つーしん」を運営されている原田一博さんをゲストに迎えます。原田さんは、個人投資家から起業というユニークな経歴の方です。お二人のクロストークもお楽しみに。

【登壇者プロフィール】
ナカムラ ケンタ
日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役
1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。
シゴトヒト文庫ディレクター。グッドデザイン賞審査員。IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター。東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。
日本仕事百貨:https://shigoto100.com/

原田一博(はらだ・かずひろ)
株式会社morondo 代表取締役。
1981年5月生まれ。大阪府枚方市出身在住。2008年株式会社morondo創立。
学生時代より株式投資をはじめ起業するまで個人投資家として過ごす。
2008年に起業し、10年より「枚方つーしん」を本田一馬と運営。
「枚方つーしん」(通称ひらつー)は大阪府枚方市に特化したローカルメディア。
LINE MEDIA AWARD2016,17で専門部門で大賞を受賞。
月間約300万PVのウェブサイトのみならず、マルシェの開催なども手がける。
枚方つーしん:http://www.hira2.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」は、
ご一緒に運営してくださるサポーターを募集しています!
http://www.mishimaga.com/supporter/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イベント、新刊情報など更新中!
Facebook https://www.facebook.com/mishimasha
Twitter https://twitter.com/mishimasha

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今後とも末永くミシマ社をよろしくお願い申し上げます。