バックナンバー

  ミシマ社メルマガ http://www.mishimasha.com

□ 最新号

  ミシマ社メルマガ第322号 福...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  ミシマ社メルマガ第322号 ...
ミシマ社メルマガ第321号 ...
ミシマ社メルマガ第320号 ...
ミシマ社メルマガ第319号 ...
ミシマ社メルマガ第 318号...
ミシマ社メルマガ第317号 ...
ミシマ社メルマガ第 316号...
ミシマ社メルマガ第315号 ...
ミシマ社メルマガ第314号 ...
ミシマ社メルマガ第313号 ...
ミシマ社メルマガ第 312号...
ミシマ社メルマガ第311号 ...
ミシマ社メルマガ第 310号...
ミシマ社メルマガ第 309号...
ミシマ社メルマガ第308号 ...
ミシマ社メルマガ第307号 ...
ミシマ社メルマガ第306号 ...
ミシマ社メルマガ第305号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第302号 ...
ミシマ社メルマガ第301号 ...
ミシマ社メルマガ第300号 ...
ミシマ社メルマガ第299号 ...
ミシマ社メルマガ第298号 ...
ミシマ社メルマガ第297号 ...
ミシマ社メルマガ第296号 ...
ミシマ社メルマガ第295号 ...
ミシマ社メルマガ第294号 ...
ミシマ社メルマガ第293号 ...
ミシマ社メルマガ第292号 ...
ミシマ社メルマガ第291号 ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------◇2019年1月11日発行
ミシマ社メルマガ第 290号 森田真生さん「数学ブックトーク(東京・熊本)」開催お知らせ号
自由が丘と京都の出版社 http://www.mishimasha.com
ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」http://www.mishimaga.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。自由が丘オフィスの池畑です。
森田真生さん「数学ブックトーク」の次回”東京”開催が3月10日に決まりました。なんと会場では、3月後半に刊行予定の森田さん新刊『数学の贈り物(仮)』を先行販売予定です!
また3月30日には”熊本”で2年ぶり2回目となる開催も決定しました。
みなさまのご参加、お待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆数学ブックトークとは・・・? 

「数学ブックトーク」は、数学にまつわる本を紹介しながら、数学って、数学する人間って、なんだ? ということを縦横無尽に語り、掘りさげる、独立研究者・森田真生さんによるトークライブです。

2014年2月、京都で行われた第1回を皮切りに、ミシマ社主催にて、東京と京都それぞれ3カ月に一回のペースで開催しています。

トークは1回ごとに完結しているので、この回からの参加でももちろんOK。

数学がお好きな方はもちろん、「数学が苦手」という方でも、それを吹き飛ばしてしまうなにかに出合えると評判です。

森田さんが繰り出す、言葉ではお伝えしきれない魅力あふれるトークライブをぜひ体感してください。

また、会場では当日ご紹介する書籍のほか、森田さんの著書および、ミシマ社とのコラボブック『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』や森田さんの対談などが収録された『ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台』(ミシマ社編)も販売。
森田さんがこれまでに紹介してきたおすすめ書籍のコーナーもございます。

当日ご購入の方は、講演終了後にサインもいただけますので、あわせてお楽しみに!



★各回の詳細・お申込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【東京】数学ブックトーク in 東京 2019啓蟄

東京では今年最初となるブックトーク。
3月後半に刊行予定の森田さん新刊『数学の贈り物(仮)』を会場で先行販売予定です! ぜひ全国発売に先駆けて、一足お先にお求めくださいませ。

■日時:2019年3月10日(日)
    開場13:00/開演13:30

■場所:青山ブックセンター本店内・大教室
    http://www.aoyamabc.jp/store/honten/

■参加費:4,000円
(学生・ミシマガサポーターの方は3,000円)

■お申し込み方法
event@mishimasha.com まで
件名を「0310数学ブックトークin東京」とし、
「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。

-----------------------------------
【お名前】
【ご職業】
【年齢】
【電話番号】
-----------------------------------

※「受付完了」のメール返信をしますので、メールの受信設定にご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.【熊本】数学ブックトーク in 熊本 2019春

■日時:2019年3月30日(土)
    開場13:30/開演14:00

■場所:長崎書店3 階 リトルスターホール
    https://www.nagasakishoten.jp/hall/

■参加費:3,500円
(学生・ミシマガサポーターの方は3,000円)

■お申し込み方法
event@mishimasha.com まで
件名を「0330数学ブックトークin熊本」とし、
「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。

-----------------------------------
【お名前】
【ご職業】
【年齢】
【電話番号】
-----------------------------------

※「受付完了」のメール返信をしますので、メールの受信設定にご注意ください。


【ご注意事項】
※入場料は、イベント当日に会場入口にてお支払い(現金のみ)となります。
※学生の方はイベント当日に学生証をご持参ください。

【お問合せ】
ミシマ社自由が丘オフィス
TEL:03-3724-5616


<出演者紹介>
森田真生(もりた・まさお)
1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」をはじめとするライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社刊、2018年に新潮文庫で文庫化)を刊行、第15回 小林秀雄賞を受賞。2016年2月に編纂を担当した岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)が刊行、2018年10月には文を担当した絵本『アリになった数学者』(脇阪克二・絵、福音館書店)が刊行された。ミシマ社では、数学にまつわる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘り下げるトークライブ「数学ブックトーク」を共催。2016年1月には、ライブで手売りすることを元に作られた『みんなのミシマガジン×森田真生0号』(ミシマ社)が発刊された。2019年3月、初のエッセイ集『数学の贈り物(仮)』を刊行予定。
公式ウェブサイト・・・ http://choreographlife.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」は、
ご一緒に運営してくださるサポーターを募集しています!
http://www.mishimaga.com/supporter/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イベント、新刊情報など更新中!
Facebook https://www.facebook.com/mishimasha
Twitter https://twitter.com/mishimasha

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

株式会社ミシマ社

〒152-0035 
目黒区自由が丘2-6-13(自由が丘オフィス)

〒602-0861
京都市上京区新烏丸頭町164-3(京都オフィス)