バックナンバー

  ミシマ社メルマガ http://www.mishimasha.com

□ 最新号

  ミシマ社メルマガ第322号 福...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  ミシマ社メルマガ第322号 ...
ミシマ社メルマガ第321号 ...
ミシマ社メルマガ第320号 ...
ミシマ社メルマガ第319号 ...
ミシマ社メルマガ第 318号...
ミシマ社メルマガ第317号 ...
ミシマ社メルマガ第 316号...
ミシマ社メルマガ第315号 ...
ミシマ社メルマガ第314号 ...
ミシマ社メルマガ第313号 ...
ミシマ社メルマガ第 312号...
ミシマ社メルマガ第311号 ...
ミシマ社メルマガ第 310号...
ミシマ社メルマガ第 309号...
ミシマ社メルマガ第308号 ...
ミシマ社メルマガ第307号 ...
ミシマ社メルマガ第306号 ...
ミシマ社メルマガ第305号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第304号 ...
ミシマ社メルマガ第302号 ...
ミシマ社メルマガ第301号 ...
ミシマ社メルマガ第300号 ...
ミシマ社メルマガ第299号 ...
ミシマ社メルマガ第298号 ...
ミシマ社メルマガ第297号 ...
ミシマ社メルマガ第296号 ...
ミシマ社メルマガ第295号 ...
ミシマ社メルマガ第294号 ...
ミシマ社メルマガ第293号 ...
ミシマ社メルマガ第292号 ...
ミシマ社メルマガ第291号 ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------◇2019年1月9日発行
ミシマ社メルマガ第289号 仲野徹×若林理砂 対談「“ほどほどの健康”でご機嫌に暮らそう」開催お知らせ号
自由が丘と京都の出版社 http://www.mishimasha.com
ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」http://www.mishimaga.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━
あけましておめでとうございます。自由が丘オフィスの岡田森です。
寒さが日に日に増しますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ミシマ社のオフィス(民家)は畳がキンキンに冷えています。
この寒い冬を乗り切り、さらには2019年を健康に過ごせそうな、素敵な対談を開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月31日(木)@下北沢 本屋B&Bさん

仲野徹×若林理砂 対談イベント
「“ほどほどの健康”でご機嫌に暮らそう」開催!

『(あまり)病気をしない暮らし』(晶文社)
『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話 「寝る・食う・動く」を整える』(ミシマ社)
ダブル刊行記念!


健康情報が氾濫している現代、「○○だけすれば長生きできる」「××しなければ病気にならない」といった言説が次から次へと登場しています。
そんな中で、「(あまり)病気をしない」(仲野徹先生)、「いい塩梅をめざす」(若林理砂先生)、と“ほどほどの健康”をかかげる本を執筆されたお二人。

西洋医学の最先端の研究を専門とする仲野先生、東洋医学の臨床スペシャリストの若林先生、お二人が考える「健康」とは?「病気」とは?
健康にとらわれすぎることなく、ご機嫌に暮らす方法についてもお話いただきます。
パワフル・ポジティブなお二人のお話をきくだけで、元気になれること間違いなし。
寒さ厳しく、心身ともに弱りがちなこの季節、ぜひ奮ってご参加ください!


★お申し込み詳細
------------------------------------------------
■日時
2019年1月31日 19:30-21:30 (19:00開場)
■会場
本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
■参加費
 ・前売1,500円 + 1ドリンクオーダー制
 ・当日店頭2,000円 + 1ドリンクオーダー制

【お申込み方法】
お申し込みは、以下URLからお願いいたします。
http://bookandbeer.com/event/20190131hodohodonokenkou/
------------------------------------------------

<出演者紹介>
・仲野徹(なかの・とおる)
1957年、「主婦の店ダイエー」と同じ年に同じ街(大阪市旭区千林)に生まれる。大阪大学医学部医学科卒業後、内科医から研究の道へ。ドイツ留学、京都大学・医学部講師、大阪大学・微生物病研究所教授を経て、2004年から大阪大学大学院・医学系研究科・病理学の教授。専門は「いろんな細胞がどうやってできてくるのだろうか」学。2012年には日本医師会医学賞を受賞。著書に、『幹細胞とクローン』(羊土社)、『なかのとおるの生命科学者の伝記を読む』(学研メディカル秀潤社)、『エピジェネティクス』(岩波新書)、『こわいもの知らずの病理学講義』(晶文社)など。趣味は、ノンフィクション読書、僻地旅行、義太夫語り。

・若林理砂(わかばやし・りさ)
臨床家・鍼灸師。1976年生まれ。高校卒業後に鍼灸免許を取得。早稲田大学第二文学部卒(思想宗教系専修)。2004年に東京・目黒にアシル治療室を開院。現在、新規患者の受け付けができないほどの人気治療室となっている。古武術を学び、現在の趣味はカポエイラ。著書に『決定版 からだの教養12ヵ月――食とからだの養生訓』(晶文社)、『東洋医学式 女性のカラダとココロの「不調」を治す44の養生訓』(原書房)、『安心のペットボトル温灸』『大人の女におやつはいらない』(夜間飛行)、『その痛みやめまい、お天気のせいです――自分で自律神経を整えて治すカンタン解消法』 (廣済堂出版健康人新書)、など多数。
 
*本の詳細はこちら
→http://mishimasha.com/books/kenkonohanashi.html


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」は、
ご一緒に運営してくださるサポーターを募集しています!
http://www.mishimaga.com/supporter/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イベント、新刊情報など更新中!
Facebook https://www.facebook.com/mishimasha
Twitter https://twitter.com/mishimasha

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。