バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】ス...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】研修の成果を上げる

  発行日:2019年06月26日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2019年6月26日発行         第644号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:テーマ:研修の成果を上げる


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

会社勤めをしていた時、

頻繁に社内研修が行われました。

時には、自分には関係がないと

思ってしまった研修もあります。

しかし、今から思うと、

役に立たない研修などありません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      研修の成果を上げる        ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.つまらない研修



あなたも、

今までに何度か「研修」をうけたことがあるでしょう。

その研修は役に立ちましたか。


私も、これまでいくつかの研修に参加したことがあります。

自ら進んで参加した時もあれば、

そうでない場合もありました。


自ら参加した場合は、

何かを学ぼう、身につけようという思いがありますから

その後の役に立ったのは間違いありません。


一方、

会社からの命令などで、無理やり参加させられた研修は

あまり効果がなかったようです。

参加するときの意識が低かったからでしょう。


私も研修講師をときどき行いますが、

かつての私のように参加の意識が低い人がいます。

そもそも、研修の内容に興味を示していないようです。

そんな人は、腕を組んで眠ってしまいます。

中には、反抗的な目を向けてくる人だっています。


実は最近、それと同じような経験を味わいました。

それは、ある勉強会のグループに招かれた時の事です。

10数名の小さな集まりでした。

講師として少し話をして欲しいということでしたので

用意をしていた話を披露しました。


ところが、皆さんの反応が良くありません。

いつもなら参加者の方がうなずきながら聞く箇所に来ても

何だかつまらなさそうに聞いています。


どうしてこういうことが起こるのでしょう。



2.主催者の姿勢



もちろん、私の伝え方が下手だということは考えられます。

そうだとしたら、申し訳ないことをしたと思いますが

どうも原因はそれだけではないようです。


考えられる他の原因は、そもそも参加者の皆さんが

私の話を聞く姿勢を持っていなかったことに

あるかもしれません。

おそらく、無理やり参加されられたのでしょう。

そうだとしたら、参加者の皆さんには迷惑なことです。


そして、もう一つ気が付いたことがあります。

私の話が終わった後で、主催者の方とお話をしました。

すると、その方はご自分の事ばかりをお話しされます。

それも、多くは昔話です。


逆に、私が話すことには、たいして興味を示しません。

否定的な反応を示されもします。

そうか、これは主催者の方の癖なのでしょう。


おそらく、参加者の皆さんは普段から

この勉強会のリーダーである主催者の影響を受けています。

その考え方の癖が伝染しているのではないでしょうか。


とはいえ、これでは折角の勉強会が勿体ないです。

そんな勉強会でも、しっかりと役に立てる必要があります。

これは研修でも同じことです。

主催者が前向きで積極的な考えを持っていないと、

参加者も後ろ向きになってしまいます。


ですから、

研修が役に立つかどうかは、参加者の姿勢だけでなく

主催者の姿勢も大切なのです。



3.研修後のフォロー



そして、

研修を役に立てるには、その後のことも必要になります。


研修というものは、なにがしかの技術を身につけさせたり

考え方の訓練をしたりするものです。

そのためには、

受けた研修内容を何らかの形で行動に移す必要があります。


しかも、多くの場合、

研修講師はその後のフォローをしてくれるわけではありません。

行動するかどうかは、受講者側の責任です。


では、どんな行動をしたらいいでしょう。

まずは、参加者が研修から何を学んだか、

全員で話し合ってみることです。


そして、その後それぞれのレポートを出してもらいます。

そのレポートには、

学んだことを自分の仕事にどうやって活かすかという

ポイントを入れてもらうと良いです。

また、実行項目や実行期日も報告してもらいます。


その実行期日が来たら、

その成果を責任者と話し合うと良いでしょう。

そうすれば、研修を行った価値があるというものです。


もしかしたら、

いやいや参加したメンバーも意識が変わるかもしれません。

ですから、あの勉強会のメンバーには、

レポートだけでも書いて欲しいと思っています。


いかがでしょうか。

このように、研修は行うだけではいけません。

主催者の意識やその後のフォローが大切なのです。

あなたも、そのことを肝に銘じて、

社員の皆さんの研修を行っていきましょう。







■今日のツボ■


・研修が成果を出すには、主催者の意識や姿勢が大切である。

・研修を役立てるには、その後のフォローが重要である。

・学んだことを全員で話し合い、レポートを出してもらうと良い。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



あるお店で研修会を行ったら、

すぐに参加者からのレポートが届きました。

お店のやる気が伝わってきます。

このお店の将来は明るいですね。






久しぶりに金沢に行ってきました。

町は観光客であふれています。

駅前のバスステーションも

乗客の長い列です。

これも北陸新幹線のおかげでしょうか。

観光をする時間が無かったのが残念です。







意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail