バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】目...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】熱烈なファンを増やす方法

  発行日:2019年03月13日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2019年3月13日発行         第629号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:熱烈なファンを増やす方法


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

経営コンサルタントの集まりで、

ワン・トゥ・ワン・マーケティングの

話をしました。

このマーケティング手法は、具体例を示さないと

理解が進みません。

今回は、その中から「コミュニティ作り」について

取り上げてみました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     熱烈なファンを増やす方法      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.お店のファンになる



お客様に、何度も繰り返し購入していただくことが

業績のアップにつながります。

そのための方法はいろいろありますが、

お店のファンになっていただくのも、その一つです。

お店のファンになっていただくには、

どうしたらいいでしょう。


お客様が求める商品を提供するのも良いですね。

また、お客様が感動をするようなサービスをするのも

良いかもしれません。

そして、お客様との良い関係づくりができれば、

きっとファンになっていただけるはずです。


良い関係づくりの一つの方法に、

「ファンクラブ」を作るというものがあります。

ただし、「ファンクラブ」は、

作っただけでは大きな効果はありません。

うまく活用することで何度もお店に足を運んでもらえます。

そして、繰り返し購入していただくことが出来ます。


そこで、この「ファンクラブ」を、

実にうまく活用している会社をご紹介しましょう。

それはオートバイの「ハーレーダビットソン」です。

ハーレーには「ハーレーオーナーズグループ」という

ファンクラブが、全世界にあります。

日本でも、この活動は活発です。


ハーレーを持っている人なら、だれでも入会できます。

そして、入会すると与えられる特典がすごいのです。

いえ、バイクを値引きしてくれるというわけではありません。

何といっても一番の特典は、

各地で行われるツーリングイベントに参加できることです。



2.ファンクラブの特典



ハーレーを好きな人同士が集まって、

わいわいとツーリングを楽しみます。

一緒に同じ宿に泊まって食事をすれば、

一気にお互いの距離も近くなることでしょう。

ハーレーを通じて、

様々な人たちと知り合い、仲良くなれるのです。


いわゆる「コミュニティー」ですね。

人は、同じような人たちがいる「コミュニティー」に

参加することで、ハッピーな気持ちになります。 

ですから、このコミュニティーに参加できることが、

お客様の大きな満足につながっていくわけです。



「オーナーズグループ」の特典は、そればかりではありません。

本部から魅力的な情報が届きます。

会報誌です。

年に4回の発行で、イベントレポートや各種情報が載っています。

ホームページからもそれなりに情報は取れますが、

紙媒体での情報は、じっくり読めますので大切です。


そして、もう一つ重要な特典にマイレージサービスがあります。
 
これは、愛車での走行距離や、

イベントに参加した記録を讃えるためのプログラムです。

走行距離が1000マイル(1600km)に達すると、

記念のメダルがもらえます。

仲間に自慢できますから、嬉しいですね。


さらに、10万マイルを達成すると、

「走りの殿堂」入りとなります。

殿堂入りをした人は、メンバー限定のホームページに掲載。

現在日本では600名ほどいるそうです。

きっと鼻が高いにちがいありません。


これらの仕組みは、ファンをつなぎ留めておくためにも、

リピーターとするためにも実に有効な方法です。

おそらく、ハーレーオーナーズグループの会員の多くは

生涯のお客様となることでしょう。


これは、ワン・トゥ・ワン・マーケティングでいうところの

「顧客生涯価値の最大化」です。

このような仕組みをあなたのお店でもできないでしょうか。



3.スポーツショップのファンクラブ



もちろん、出来ます。

あなたのお店には、もうすでに何千人ものお客様が

お店の会員として登録されています。

それを、それぞれのスポーツでファンクラブを作るのです。


お店では、

野球、サッカー、バスケット、バレー、テニス、卓球、

バドミントン、ハンドボール、ランニング、

多くの競技スポーツを扱っています。

いきなり、これら全部に対してファンクラブを作るのは大変です。

まずは、売上上位3つのスポーツから

ファンクラブを始めてはどうでしょう。


例えば、ランニングのファンクラブを作ったとします。

ハーレーのしくみを応用すれば、次のようになるはずです。


ファンクラブの皆さんにはいくつもの特典を提供します。

例えば、ランニングクリニックの開催です。

優秀なコーチを招いて、ランニングのアドバイスをしてもらえば、

会員の皆さんは喜びます。

会場は近くの公園で良いです。


しかも、お店のお客様同士が集まって、お互いに交流をします。

ランニングのレベルが上がって、友人も増える。

嬉しいことですね。


そして、

ファンクラブの会員にはマイレージポイントを差し上げます。

クリニックで走った距離はもとより、

ランニング大会で走った距離も対象です。

普段走っている距離も申告すればポイントになります。

走った距離に応じて記念品を差し上げれば良いでしょう。

ファンクラブオリジナルの商品も作ると良いです。

それによって、

会員の皆さんのコミュニティーへの帰属意識が高まります。


また、会報誌も作りましょう。

これは結構大変な作業ですので、出来るところから始めます。

ランニング技術、商品の深い知識、正しいトレーニング、

怪我や故障の予防法・回復法といった情報はどうでしょう。

いずれにしても、

ファンクラブ限定の情報をお届けすると良いですね。


さらに、お客様の購入金額に応じてクラス分けをすると

お店とのつながり度合いが強くなっていきます。

こんな方法でファンクラブを作って運営されれば、

きっとリピーターが増えることでしょう。


このように。「コミュニティ作り」は重要です。

ぜひ、実行しましょう。






■今日のツボ■


・ファンクラブを作って運営すると、リピーターが増える。

・さらに、お店の生涯のお客様とすることもできる。

・ハーレーのファンクラブの運営法を真似ると良い。






■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



以前勤めていた会社で、このファンクラブ作戦を使って

業績を伸ばした経験があります。

ポイントは、お客様との対話です。

SNSの発達した時代には、容易なことでしょう。





東京五輪出場をかけた

マラソンMGCへの出場選手が決まりましたね。

選手にとっては、一世一代の大勝負です。

マラソンだけでなく、他の競技も同じように

五輪出場のし烈な争いが待っています。

きっと、数々のドラマが生まれることでしょう。

目が離せません。





意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail