バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】優...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】経営戦略策定のポイント

  発行日:2019年01月23日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2019年1月23日発行         第622号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:経営戦略策定のポイント


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

日本経営士会が主催をする

「経営士補養成講座」の講師を務めてきました。

私の受け持ち講座は「経営の基本」。

今回は、その中から内容をピックアップして

ご紹介したいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      経営戦略策定のポイント      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.経営とは何か



あなたは、

「経営」という言葉がいつ出来たかご存知でしょうか。


どうやら、この言葉は紀元前8世紀の中国最古の詩集「詩経」に

出てきたのが最初のようです。

そこには「これを経し、これを営す」という言葉があります。


これは建物を建てるときの初めの作業を表しているとのこと。

つまり、「経」は建物の中心に杭を立て、縄をめぐらすこと、

そして、「営」は建物の大きさを決める作業のことです。

中心となる考え方や事柄を定めて、その範囲や規模を決めるという

「現代の経営」にも通じていますね。


十八史略にも、唐の時代の記述の中に、

「四方を経営せんと欲せば・・・」と出てきますから、

もうこの時代には

「経営」という言葉は一般的になっていたのでしょう。


日本でも、平安時代から使われているそうです。

そして、明治時代になって、「マネジメント」という言葉に

「経営」があてられたのではないかと推測します。


それはともかく、

「経営とは?」と尋ねられたら、何と答えられるでしょうか。

その捉え方によって、いろいろな答えが出てきます。


「会社の利益を出すこと」

「事業を運営して大きくすること」

「会社を続けること」

「顧客のニーズに応えること」


どれも正解です。


そして、私はこのように考えています。

「時流に適応し、事業を継続させること」。

特に、「時流に適応すること」が重要ではないでしょうか。


そのためには必要なことがあります。

それは、経営戦略を立てることです。

これこそ、

中国の古典にある「これを経し、これを営す」に当たります。

つまり、経営戦略を立てることが、

「経営の基本」だと思うのです。


では、経営戦略を立てるときのポイントは何でしょうか。



2.経営戦略を立てる



それは、順序立てて戦略を考えていくことです。

その順序は次のようになります。


(1)会社の方向性を明確にする。(理念の構築)

(2)会社の目指すところを決める。(目標の設定)

(3)社会、市場、業界、競合相手の変化を分析する。

                 (外部環境分析)

(4)会社の強みと弱みを洗い出す。(内部環境分析)

(5)事業のドメインを決める。

(6)事業の基本戦略を決める。(マーケティングミックス)

(7)売上・利益などの数値を計画する。(計数計画)


それぞれの詳しい説明は省きますが、

この中で一番重要なのはどの項目でしょうか。


言うまでもなく、それは「理念の構築」です。

では、その次に重要なのは何でしょう。

それは「事業ドメインの決定」です。


「事業ドメイン」って、聞きなれない言葉ですね。

簡単に言えば、

「誰に、何を、どうやって提供するか」ということです。

この事業ドメインの三つの要素が決まることで、

その次の「基本戦略」がうまく立てられます。


そこで、

マクドナルドとモスバーガーの事業ドメインを見てみましょう。

この二社の事業ドメインが全く違うことが分かります。


●誰に

(マ)10代の若者から小さい子供を持つ夫婦

(モ)大人の年齢層

●何を

(マ)早く、安く食べたいというニーズ

(モ)ゆっくり、おいしく食べたいというニーズ

●どうやって

(マ)駅前の一等地に出店、店内の作業マニュアル化

(モ)少し奥まった二等地に出店、注文後手作りで


明らかに違っていますね。

事業ドメインが違えば、

お互いに違った戦略を組むことが出来ます。

ですから、同じハンバーガーを販売していても、

お互いの事業が成り立つのです。

これで、事業ドメインが重要だということが

おわかりでしょう。


そして、もう一つ、

事業ドメインの重要性を示す事例があります。



3.事業ドメインの変更



それは、老舗の大手家具店の事例です。

この会社は、経営者が交代した時に、

事業ドメインを変えてしまいました。


その新旧のドメインを比較してみましょう。


●誰に

(旧)高所得者層

(新)ファミリー層

●何を

(旧)厳選された高級家具

(新)ファッショナブルで値ごろ感のある家具

●どうやって

(旧)きめ細かい接客サービスで

(新)気軽に見て回れるセルフ販売で


新旧で、明らかに違った店になっています。

その結果、この家具店はピンチに陥ったのです。


どうしてでしょうか。

おそらく、「理念」は変えていないはずです。

そして、事業ドメインを変えるために、

外部環境分析と内部環境分析を行ったに違いありません。


しかし、事業ドメインを変えるということは、

その次の「基本戦略」も変えることになります。

つまり、「マーケティングミックス」を変更しなければなりません。

「マーケティングミックス」とは、

「商品戦略」「価格戦略」「流通戦略」「プロモーション戦略」

のことです。


これだけの戦略が一度に変わると、どうなるでしょう。

現場は混乱します。

今までの社員の頭の中を変えなければいけません。

大変な作業ではないかと思うのです。


おそらく、頭の中が変わっていたのは、

交代した経営者だけなのだと思います。

事業ドメインを変えたからと言って、

簡単に社員が変わるわけではありません。

ここに大きな誤算が生じました。


おわかりでしょうか。

それほど、事業ドメインは重要なものです。

あなたのお店も、

事業ドメインをいい加減に扱わないようにしましょう。





■今日のツボ■


・経営とは、時流に適応し、事業を継続させることである。

・経営戦略は順序立てて考えていくのが良い。

・経営戦略で特に重要なのは、理念の構築と事業ドメインである。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



誰もが納得をする「経営の基本」など、

本当にあるのでしょうか。

経営学者の意見もいろいろです。

そうした人たちの「基本」は何なのでしょう。





NFLスーパーボウル出場チームを決める

チャンピオンシップ2試合をTVで観ました。

負ければ終わりという緊迫したゲームです。

どちらも延長戦で決着がつきました。

勝負に対する意地とぎりぎりのパフォーマンスは、

感動ものです。

スーパーボウルでは、再び人間業とは思えない技術と、

恐ろしいまでの気力が見られるでしょう。

楽しみです。






意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail