バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】私...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】「今日のツボ」を整理してみました

  発行日:2020年06月17日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2020年6月17日発行         第695号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「今日のツボ」を整理してみました


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

しばらくコロナ関連のテーマが続きました。

そこで、今回はちょっと一休み。

過去のこのメルマガを振り返ってみることにしました。

当メルマガの最後の方には、

毎回「今日のツボ」が記載されています。

この「ツボ」を整理してみようというわけです。

整理することで、何かが見えてくるかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   「今日のツボ」を整理してみました    ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.経営戦略のツボ



当メルマガは発行以来13年を過ぎますが、

これまで、しっかりと整理をしたことはありません。

そこで、今回は第500号から600号の中から

「今日のツボ」をまとめてみようと思います。

まとめる分類は

「経営戦略」「マーケティング」「経営者」の3つにしました。

まずは「経営戦略」から。

それぞれ「テーマ」と「ツボ」を一緒にして紹介します。


●テーマ:「経営」で、変えてはいけないもの(第600号)

■ツボ■

・「経営」の由来は、中国古典の「之を経し之を営す」にある。

・経営理念と事業ドメインは、変えてはいけない。

・事業ドメインを変えれば、経営はブレる。


●テーマ:新しい発想でチャレンジする(第545号)

■ツボ■

・スポーツ用品業界にはアパレル業界の商習慣が持ち込まれている。

・その商習慣に流されていると、やがて凋落するかもしれない。

・スポーツ小売店は、新しい発想の店舗づくりに挑戦するときである。


●テーマ:自店をとり巻く環境の分析の仕方(第572号)

■ツボ■

・自社をとりまく環境を分析するのがPEST分析である。

・PEST分析は、4つの環境要素から、自社への影響を見る。

・PEST分析が正しく行えれば、経営戦略も正しくなる。


●テーマ:ヤッホーブルーイングV字回復の秘密(第596号)

■ツボ■

・V字回復をしたヤッホーブルーイングの手法は参考になる。

・ヤッホーは「チームビルディング」を通じて、大切なことを決めた。

・会社の向う方向を、全員が理解していることが大切である。


●テーマ:値引き競争を避ける方法(第540号)

■ツボ■

・値引き競争にさらされている小売店は多い。

・他店と同じものを売らないことで、値引き競争を避けられる。

・商品にお店独自の技術やソフトをつけて売ることが一つの方法である。


●テーマ:放っておいたらイケナイ(第547号)

■ツボ■

・新製品が次々と出るので、放っておいたら在庫は増える。

・これに気が付いたお店は、在庫品数を減らしてきている。

・メーカーさんへの慎重な発注と、棚卸をすることが必要である。


●テーマ:経営計画書はチェックが肝心(第524号)

■ツボ■

・経営計画書は作っただけではいけない。

・毎月チェックをして、計画とのズレを見る。

・原因や対策を考えてこそ、計画書を作った意味がある。



以上、経営戦略を考えるときの手順にそって、テーマを並べ替えてみました。



2.マーケティングのツボ



次の分類項目は「マーケティング」です。


●テーマ:シルシラシンの法則(第529号)

■ツボ■

・「誰に、何を、どうやって」売るかを決めると業績が上がる。

・「どうやって」は、お客様をファンにすることである。

・シルシラシンの法則を使えば、お客様はファンになる。


●テーマ:お店のブランド力を上げる法(第589号)

■ツボ■

・ブランドは、企業やお店とお客様を結びつける「絆」。

・「□□といえば、〇〇スポーツ」と言われることが大切。

・売り方やお店の思いも、大きなブランド力である。


●テーマ:スポーツマーケティングからヒントをもらう(第516号)

■ツボ■

・マーケティングの基本に沿えば、業績は良くなる。

・ターゲットを絞って集めた顧客リストは重要な財産となる。

・売りにくい商品も、知恵を使えば高く売れる。


●テーマ:続けて行えば成果が出る(第510号)

■ツボ■

・10年間で売上を20倍にした小さなお店がある。

・商品と顧客を絞り込み、顧客リストを活用してファンづくりをする。

・続けられるかどうかが、成果につながる分かれ目である。


●テーマ:「でんかのヤマグチ」から学ぶ(第532号)

■ツボ■

・ビジネス理論やノウハウの知識は、実行してこそ意味がある。

・「でんかのヤマグチ」さんのノウハウは、学ぶべきである。

・ポイントは、面倒なことをやり続けることである。


●テーマ:マツダの弱者の戦略(第586号)

■ツボ■

・マツダは近年V字回復を見せている。

・その一つの要因は、顧客をファンにする仕掛けにある。

・「コミュニティー」と「絆」が、キーワードである。


●テーマ:千葉ジェッツの集客に学ぶ(第584号)

■ツボ■

・Bリーグ千葉ジェッツの集客戦略は参考になる。

・強いチームではなく、魅力のあるチーム作りが重要。

・全員が同じ方向に向かった組織作りが肝要である。


●テーマ:ラッキーピエロのえこひいき作戦(第513号)

■ツボ■

・ラッキーピエロの戦略戦術には学ぶところがある。

・中でも「サーカス団員」という会員制度の仕組みは参考になる。

・お客様をクラス分けして「えこひいき」することで常連客が増える。


マーケティングの考え方や方法は、どんどん変化、進歩しています。

他の業界や他の業種の事例にもヒントがいっぱいです。

日々、勉強ですね。



3.経営者のツボ



最後の分類は、「経営者」です。

経営者にはどんなことが求められるのでしょうか。


●テーマ:優れた指導者になるには条件がある(第587号)

■今日のツボ■

・指導者が優れていれば、組織は栄える。

・「指導者の条件」(松下幸之助著)は、一読に値する。

・優れた指導者の要諦は「素直な心」である。


●テーマ:経営者のリーダーシップ(第597号)

■ツボ■

・理念や方向性が社員に伝わっていないと、業績の回復がむつかしい。

・経営者のリーダーシップによって、それを伝えて浸透させる。

・目先の解決策ではなく、本質的な問題の解決をしていく。


●テーマ:お店の品格(第565号)

■ツボ■

・「品格」の柱は「知・仁・勇」である。

・スポーツショップにも「知・仁・勇」は必要である。

・「武士道」を読んで、お店のあり方を考えると良い。


●テーマ:ビットコインと士魂商才(第571号)

■ツボ■

・儲けることは良いことだが、考え方が大切である。

・「論語と算盤」には、正しい経営の道が示されている。

・「士魂商才」こそ、経営者の目指す道である。


●テーマ:経営者には、叱ってくれる人が必要(第530号)

■ツボ■

・経営者には叱ってくれる人が必要である。

・後継者にとっては、親が叱ってくれる大切な存在である。

・兄弟が同時に経営にタッチすると、むつかしい場合がある。


●テーマ:人脈は大切(第595号)

■今日のツボ■

・業界の中だけの人脈で満足してはいけない。

・業界外のコミュニティーで、新しい人脈を見つける。

・素直に学ぶ姿勢が人脈づくりには大切である。


●テーマ:商売で成功する人としない人の差(第506号)

■今日のツボ■

・プロで活躍できる選手には、いくつかの特徴がある。

・失敗や挫折をしたことのない人は、壁に当たりやすい。

・素直になって人の話を聴けば、壁は乗り越えられる。


●テーマ:創業経営者と後継者(第577号)

■ツボ■

・望ましい経営を続けるカギは、後継者にある。

・後継者は、方針を明確にして社員に伝えることが必要である。

・創業社長と後継者は、そのことを真剣に話し合うと良い。


経営者には、それなりの経営哲学が必要ですし、

人とのつながりも大切ですね。



いかがでしょうか、

以上3つの分類で、テーマとツボを整理してみました。

機会があれば、またまとめてみようと思います。





■今日のツボ■


・経営戦略には、考える手順がある。

・マーケティングは、どんどん変化進歩している。

・経営者には、経営哲学が必要である。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


「今日のツボ」は、今回の695号までを合計しますと、

ツボの数はゆうに2000を超えます。

タイトルの「100のツボ」の20倍になってしまいました。

これはもう、行くところまで行くしかありません。






プロ野球の開幕も近づき、

ようやくスポーツの匂いが漂うようになりました。

高校野球「夏のセンバツ」も楽しみですね。

スポーツ産業にとっても、今年は記憶に残る年となります。

そのビジネスモデルも変化していくことでしょう。

そして、

スポーツの楽しみ方はどのように変わっていくのでしょうか。

その変化も楽しみです。






意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail