バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】近...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】相談相手を見つける方法

  発行日:2019年06月05日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2019年6月5日発行         第641号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:相談相手を見つける方法


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

皆さん、「資格」を取ることに熱心です。

その「資格」には、

「足の裏の米粒」と言われるものもあります。

「取っても食えない」というシャレです。

いくつかの「士業」にも当てはまります。

コンサルタント業はどうでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      相談相手を見つける方法      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.相談相手は誰



「コンサルタントに金を払うのはバカらしい」と思っている

中小企業経営者も多いでしょう。

コンサルタントが言うことに対して、

「そんなことは分かっている」という方もいらっしゃいます。

自信家ですね。


また、「何をしたらいいか、具体的に教えて欲しい」と

迫ってこられることもあります。

すぐに結果を求められる方ですね。

経営は、そんなに簡単なものではありません。

こうしてみると、

コンサルタントというのは、なかなか難しい仕事です。


では、スポーツショップの皆さんは、

経営や商売について誰に相談をされているのでしょう。

実は、スポーツ問屋さんが元気なころは、

お店にやってくる営業マンが相談相手でした。


彼らは、メーカーさんや他店の動向の情報を持っています。

中には、他業界の情報に通じている営業マンも。

小売店さんが営業マンに相談すると、

何らかのアイデアや解決策を教えてくれました。

大変優秀な相談相手だったのです。


いわば、彼らはスポーツショップに対する

コンサルタントの役割をしていたと言っていいでしょう。

しかも、無料のコンサルティングです。


ところが、最近ではどうも様子が違ってきています。

問屋さんにアドバイスを求めても、

以前のような的確な答えがありません。

あまりに急激に世の中の流れが変わってきているので

情報が不足しているのかもしれません。


原因はよく分かりませんが、

今までのような相談相手がいなくなってしまったのは

確かです。

そうなると、

小売店さんは誰に相談をすればいいのでしょうか。



2.相談相手は経営コンサルタント



それは、同業のスポーツショップでしょうか。

これも以前からよくある相談相手です。

気の合うスポーツ店仲間がいます。

また、一緒に経営の勉強をしているグループもあります。

お互いにアドバイスをし合うのです。


しかし、これもそろそろ限界かもしれません。

本気で仲間のお店をアドバイスしても、

それが本当に正しいのかどうか分からないと思うのです。


そこで、次は

お店で契約をしている税理士さんや社労士さんに相談します。

ところが、いいアドバイスが出てきません。

それはそうです。

戦略やマーケティングに詳しいわけではないので、

経営課題を解決するための情報を持ってはいません。


では、スポーツショップは誰に相談したらいいのでしょう。

やはり、ここは一つの答えとして、

「経営コンサルタント」の出番ではないでしょうか。


経営コンサルタントと聞いて、すぐに浮かぶのが

中小企業診断士ですね。

ところが、その中小企業診断士の人たちも、

コンサルタントとして生計が立っている人は少ないと

聞きます。


理由はいろいろあるでしょうが、

コンサルタントに多くの対価を支払う経営者が少ないことや、

大企業出身の中小企業診断士が多いので、

中小企業のことがよく分かっていないということも

あげられるかもしれません。


それはともかく、

相談相手として、中小企業診断士を含めた

「経営コンサルタント」を見つけられてはいかがでしょう。

もう業界の中には、良い相談相手はいないようです。

それならば、外に見つけることです。



3.経営コンサルタントの見つけ方



かつて、

多くのチェーンストアが渥美俊一氏の薫陶を受けました。

一倉定氏や船井幸雄氏の指導を受けた会社も多いです。

今もそうした力のある経営コンサルタントはいるでしょう。

しかし、指導を受けるにしても、

それなりの費用を覚悟しなければなりません。


では、そんな有名なコンサルタントではなく、

普通の経営コンサルタントはどうでしょう。

私の周りには、

そんな普通の経営コンサルタントがたくさんいます。

まずは、

そうしたコンサルタントを入り口にしてはいかがでしょう。


とはいえ、

どうやってそのコンサルタントを見つけたらいいでしょう

検索をして、ホームページを見るだけでは、

なかなか分かりません。


町の小さなコンサルタント事務所は、

自分でセミナーを開いたり、

商工会議所などに呼ばれて講師をしています。

これを調べて、

気になるテーマのセミナーに参加してみてください。


すると、

何人かの経営コンサルタントに出会うことができます。

その中に、

波長の合いそうな人が見つかるかもしれません。

良い相談相手になる可能性があります。


ただし、

せめて5年以上の中小企業コンサルティング経験のある方が

良いでしょう。

さらにいえば、

少しは失敗経験のあるコンサルティングが良いと思います。


もちろん、知人から紹介されたコンサルタントも良いです。

きっと、期待以上のアドバイスをくれるに違いありません。


さて、そうして相談相手が見つかったとします。

あなたが気を付けることがあります。

それは、

コンサルタントに相談するときは「素直」になることです。

謙虚に学ぶという姿勢を持ちましょう。


とはいえ、自分なりの経営哲学を持つことも大切です。

経営コンサルタントはアドバイスはしてくれますが、

決断をしてくれるわけではありません。

考え方の「芯」を持っていることで、

コンサルタントの意見をより役立てることが出来るのです。


ぜひ、そんな相談相手を見つけてください。

もちろん、対価は必要ですが。





■今日のツボ■


・スポーツショップの相談相手は、業界の中にいなくなった。

・「経営コンサルタント」は、良い相談相手になる。

・相談をするときも、自分なりの経営哲学を持っていること。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



私は「経営士」という資格を持っています。

その「経営士」には、つわものがたくさんいるようです。

中小企業診断士のようにスマートではありません。

多くの修羅場をくぐって来たからでしょうか。





プロ野球はセ・パ交流戦が始まりました。

昨年まではセ・リーグの分が悪かったです。

今年はどうなるでしょう。

セ・リーグの出足は良さそうです。

交流戦が終わると、順位が劇的に変わります。

何だかブラックボックスのようです。






意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail