バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】書...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】イベントを開く

  発行日:2019年04月24日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2019年4月24日発行         第635号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:イベントを開く


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

商品を売ることだけが商売ではありません。

お客様を楽しませたり、お客様と親しくなることも

必要です。

そのために、企業は様々な仕掛けを行います。

工場見学に招待したり、限定商品を体験させたり、

イベントを開催したりといったことです。

そこで、今回はイベントについてお話します。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■       イベントを開く         ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.非日常の体験



インスタグラムやVチューブが流行っています。

どうしてでしょうか。

また、プロ野球やJリーグのスタジアムでは

チームの応援で盛り上がっています。

音楽業界では、

CDは売れなくてもコンサートは活況のようです。

どうしてでしょうか。


これらは、

多くの人が「非日常」の体験を求めているからでは

ないでしょうか。


この「非日常」の体験で売上を増やしている企業があります。

たとえば、クラフトビール業界の寵児

「ヤッホーブルーイング」が開催する「超宴」です。

ファンのお客様が一同に集まって、

文化祭のようなイベントが行われます。

その「非日常体験」が、

さらなるファンを増やすことになるのです。


また例えば、

アウトドア用品で急成長をしている「スノーピーク」は

「スノーピークウェイ」というイベントを行っています。

年に十数回も開かれている、お客様対象のキャンプです。

ここでも、「非日常」を体験することになります。


では、

スポーツショップでも、こんな非日常のイベント体験を

提供できないものでしょうか。

とはいえ、

ヤッホーブルーイングやスノーピークのようなイベントは

かなりの費用と手間暇がかかります。

そんな簡単には開催できません。


そこで、

お店で簡単に出来るイベントを二つ考えてみました。

「じゃんけんデー」と「宝さがし」です。

どちらも多少の手間はかかりますが、

大した費用はかかりません。


一つずつご紹介します。



2.じゃんけんデー



まずは「じゃんけんデー」です。

これは、決まった方法があるわけではありません。

お客様同士や、お客様とお店のスタッフがじゃんけんをして

勝ったら特典がもらえるというようなことです。


例えば、

店長と来店中のお客様とが次々とじゃんけんをして、

勝ったお客様は、何か景品をもらえます。

「店長とじゃんけんタイム」としてはどうでしょう。

じゃんけんスペースを設けて行えば、

他のお客様の邪魔にはなりません。


また、

一対一ではなく大勢で行った方が盛り上がるでしょう。

その場合は、勝ち抜き戦がいいですね。

景品は、たいしたものでなくて良いです。

一回戦敗者にも、簡単な景品を差し上げます。

お店のカードポイントを景品にしても良いでしょう。


トーナメントを勝ちぬいた人には、

ちょっと良い景品を差し上げます。

在庫処分品でも良いですし、

メーカーさんや問屋さんからの頂き物はないでしょうか。

希少価値のあるものなら、なお良いです。


レジでじゃんけんという方法もあります。

お客様が勝ったら、

スタンプカードにスタンプを余分に押してあげるとか、

100円や200円の割引券を渡すとか、

簡単な特典が良いですね。


ただし、このじゃんけんを毎日行うのは大変です。

仮に、一週間に一回行うこととして、

お店にじゃんけんデーの予告を貼りだしておきます。

行う時間も決めておくと良いでしょう。


また、年中やっていては有難味が薄れます。

期間限定にすると良いですね。

やりかたを含めて、いろいろと考えてください。

集客効果もあると思います。



3.宝さがし



もう一つのイベントは「宝さがし」です。

これは、店内に隠しておいた「宝シール」を、

お客様が見つけて景品と交換するというゲームです。


やり方はそんなに難しくありません。

あらかじめ、店内の什器の裏や壁やドアなどに

「宝シール」を貼っておきます。


お客様には「宝地図」を渡し、

宝シールの隠してある場所のヒントを書いておきます。

お客様は「宝地図」のヒントをもとに、

決められた時間内に宝シールを見つけなくてはなりません。


宝シールには、

何かのキーワードを「解答」として書いておきます。

例えば、

「イチロー引退」とか、「八村塁ドラフト」とか何とか。

面白いキーワードをお店の皆で考えましょう。


お客様は、手にした「宝地図」にある解答欄に

そのキーワードを書いて完成させます。

お客様が、

完成した「宝地図」を「景品交換所」に持ってきたら

景品と交換です。


この景品も、いろいろとアイデアを絞ってください。

わいわいがやがやと楽しくやるのがいいですね。

そして、

この「宝さがし」も、じゃんけんデーと同じように、

実施日時を店内で告知しておきます。

もちろん、SNSで情報を流しておくことも必要です。


いかがでしょうか。

今回は、二つのイベントを紹介しましたが、

まだまだ他にアイデアは出てくるはずです。

いずれにしても、商品だけを売ろうとしていると、

こうしたイベントは出来ません。


あなたなりに考えてみてはいかがでしょう。

そして、一度実行してみてください。

お店のイベントが評判になればしめたものです。






■今日のツボ■


・「非日常体験」をお客様は求めている。

・「非日常体験」を提供して業績を上げている企業もある。

・お店のイベントで、お客様に「非日常体験」を提供する。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



以前、東京原宿に、

入り口で店員さんとじゃんけんをして勝ったら入ることができる

というお店がありました。

面倒くさいと思いましたが、これも一つのイベントですね。




AIの時代です。

プロ野球の勝敗もAIで予想しています。

的中率は高くないようです。

スポーツは将棋や囲碁とは違います。

予想するには、

あまりにも予測不能な要素が多いです。

所詮、AIの勝敗予想は「丁半」レベルでしょう。





意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail