バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】学...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】時流を読んで商売に活かす

  発行日:2019年01月30日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2019年1月30日発行         第623号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:時流を読んで商売に活かす


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

世の中には情報があふれています。

その情報の多さのために、

右往左往することもあるのではないでしょうか。

そうならないためには、

情報を選んで分類をすることです。

経営には、そのための方法もあります。

今回はそんな話です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     時流を読んで商売に活かす      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.SWOT分析



最近、「SWOT分析」の講義をする機会がありました。

講義は、SWOT分析のやり方と、

そこからの課題解決法を検討することが主題でした。


おさらいになりますが、

SWOT分析は組織の外部環境と内部環境について

分析をするツールです。

そして、組織を取り巻く外部環境には

どんな機会(Opportunity)と脅威(Threat)があり、

組織の内部には

どんな強み(Strength)と弱み(Weakness)があるか

ということを検討します。

この4つの要因から戦略を考えるのがSWOT分析です。


あなたのお店について考えるならば、

世の中の動きや変化はどんな影響を与えるか、

それに対してお店の強みをどのように活かせるか、

お店の弱みをどのように避けられるか、

ということになります。


かなり便利な方法ですが、分析には時間が必要です。

ここでSWOT分析を細かく説明するのは大変ですので、

今回は外部環境分析の一部を紹介します。

時流の分析法です。


経営は時流に適応することが大切だと、以前にも言いました。

ですから、時流が分からなければ、良い経営は出来ません。

では、時流とはどんなことを指すのでしょう。

それを分析する方法に「PEST分析」というものがあります。

また横文字です。

ここは我慢してください。


「PEST」とは、政治(Politics)、経済(Economics)、

社会(Society)、技術(Technology)のことを表します。

つまり、政治、経済、社会、技術に関して

どんな変化が起こっているか、

また起こると予測されるかということを

分析しようというものです。


何だか難しそうですが、もう少し詳しく説明します。



2.PEST分析



大まかに言えば、

「政治の変化」とは、

政策や政治体制の変化や、法制度の変化のことです。

「経済の変化」とは、

経済成長や下降、金利の変化、グローバルな動きの変化などを

表します。

「社会の変化」とは、

人口の変化、消費者行動の変化といったことです。

「技術の変化」とは、

新しい技術が開発されているか、従来の技術が発展したか

という観点から見ていきます。


これらの点について、

あなたのお店にとって関係のありそうなことを

もう少し細かく拾い出していかなくてはなりません。


例えば、

政治の点では

・スポーツ庁のスポーツ産業政策が強化される。

・ESG、SDGsに政治が関与してくる。

・宿泊などの規制緩和が進む。

経済の面では、

・キャッシュレス社会が大いに進展する。

・消費税の値上げがある。

・中小企業のM&Aが加速する。


社会的な側面からは、

・少子高齢化や労働力人口の減少がある。

・ネット社会による消費者の購買行動が変化していく。

・社会全体に環境に対する意識の向上が進む。

技術的なことからは、

・インダストリー4.0による商品開発がされる。

・販売や物流の現場にロボット化の波が来る。

・AIによる仕事の仕方が変化する。


といったことがあげられるでしょう。


いかがですか。

中には関係がなさそうに感じる事柄があるかもしれませんが、

そんなことはないのです。

ここから「時流」をくみ取る必要があります。



3.考えられる時流



例えば「スポーツ庁の政策」をとってみましょう。

こんな「時流」を感じ取ることが出来ます。


・プロスポーツの活性化により、観客用商品の開発が進む。

・新設のスタジアムやアリーナでは、

 スマホでお店の案内が簡単に出来るようになる。

・全国780の大学のスポーツがビジネス化していくことで

 小売店にも大きな商売チャンスが生まれる。

・優れたスポーツ指導者養成の社会的な要求が高まり、

 地域のスポーツ指導者やチームに対し新しい提案ができる。

・スポーツツーリズムを促進する行政や企業と提携して、

 新しい顧客の獲得や物販につなげることができる。


また、ESG(環境、社会、ガバナンス)や

SDGs(持続可能な開発目標)といった国の動きは

人々や社会全体の環境意識向上につながっていきます。

当然、

環境に配慮したスポーツ用品やサ―ビスが登場するでしょう。

そのときに、ESGやSDGsについての情報がなければ

上手な商いはできません。


技術の進化は、もっと大きな影響があります。

例えば、

いずれVR(仮想現実)やAR(拡張現実)による

スポーツ観戦やスポーツ体験が普及しますので、

そうした商品を扱うには、

それなりの仕入れ先を開拓しなければなりません。


そして、今は高価なものですが、

選手やチームのトラッキングデータやコンディションを

分析管理する機器やソフトが、

簡単で安価なものになっていくはずです。

また、3Dプリンターによる商品開発も進むでしょう。


いずれにしても、

技術の進化は、スポーツ用品の変化に大きな影響を与えます。

新しい市場やチャンスが現れるに違いありません。


そして、

これらのことに、スポーツショップはまだ手をつけていません、

「時流」をうまく活用すれば、商売チャンスは広がるのです。

メーカーさんや問屋さんからもたらせる情報だけでは、

このような「時流」は見えてきません。

そのためには、世の中の流れに関心を持つことです。


さらにいえば、

野球グローブの修理や体育器具の納品ばかりに追われていると

なかなか「時流」は見えてきません。

時流を見て対応するのも経営者の仕事です。

今すぐPEST分析をされてはいかがでしょう。





■今日のツボ■


・時流を読んで対応するのは経営者の仕事である。

・PEST分析は、時流の把握に便利である。

・「時流」に関心を持つことで、情報は手に入る。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



小売店さんに時流の話をすることがあります。

多くの方が、分かったような分からないような風です。

たいして関心がないからでしょう。

このままでは、流されてしまいますよ。




大阪なおみ選手が全豪オープンで優勝。

そして、世界ランク1位になりました。

すごいですね。

関係するスポーツメーカーやスポンサーは

喜んでいることでしょう。

再びテニスブームがやってくるかも。







意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail