バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】選...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】新規事業を考えませんか

  発行日:2018年12月12日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2018年12月12日発行         第616号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:新規事業を考えませんか


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

東京オリンピックを迎えるにあたり

スポーツ業界は大きな曲がり角に来ています。

何もスポーツ用品業界だけではありません。

スポーツ選手を育成する世界も

変革を求められています。

スポーツ選手に近いところにいる

スポーツショップにとって、チャンスはありそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      新規事業を考えませんか      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.スポーツショップの活路



スポーツショップも、少子化に頭を痛めています。

学生の数が減ってしまっているので、大変です。

そんな中で、

小売店さんは様々なところに活路を見出そうとしています。


ネット販売に活路を見出そうとするお店。

取り扱い種目を絞って活路を見出そうとするお店。

用具のメンテナンス、シューズのインソール加工、

マーク加工などの技術に活路を求めるお店。

そしてまた、

学校などへの外商活動一本に商売を絞っていくお店。

その手はいろいろです。


これらの方向は、それなりの成果をもたらしてはいます。

しかし、大きな飛躍に結びついているお店は

それほど多くはありません。

そこで私は、

あなたに新しい事業を考えてはどうかという

提案をしたいと思います。


といっても、

スポーツと全く関係のない事業を

お勧めするつもりはありません。

その新しい事業のアイデアはいくつかあるのですが、

今回は「スポーツ指導者育成ビジネス」をご紹介します。


今、スポーツ界は、

パワハラ問題で世間を騒がすことが多くなってきました。

トップ選手に対するものばかりでなく、

無名の学校でのスポーツ選手へのパワハラが

新聞に取り上げられています。

しっかりと調べれば、日本中ほとんどのスポーツ組織で

起きていることなのではないでしょうか。


それは、日本のスポーツの教え方に問題があるからです。



2.日本のスポーツ指導法



日本のスポーツ指導の現場では、

叩かれたり、罵声を浴びせられたりすることは

当たり前のことになっています。

指導をする人も、そうして教えられてきたので、

それが正しい方法だと思っているからです。


しかし、時代は変わっています。

今までならば、閉ざされた世界から

情報が外に出ることはありませんでした。

ところが、今はSNSで簡単に情報が外に出ます。

それによって、

スポーツ指導のあり方が問題となっているのは

良いことです。


実は、ここに大きなビジネスチャンスがあります。

どういうことでしょう。


あなたのお店のお客様の多くが、

学校の部活やスポーツ少年団でスポーツをしています。

その指導者は、スポーツ経験のない先生だったり、

地元の熱心なスポーツ好き父さんだったりすることでしょう。

これらの人たちは、スポーツ指導者としての教育を

しっかりと受けているわけではありません。


ですから、皆さん教え方は我流です。

いえ、スポーツの強い学校やクラブの指導者だって、

スポーツ指導者としての教育を受けている人は

少ないでしょう。

ここにビジネスチャンスがあります。


部活の生徒にしても、少年団のメンバーにしても、

どうせなら優秀な監督やコーチに指導してもらいたいはずです。

選手の父兄も、きっとそう思っています。

そうであれば、優秀な監督やコーチを養成する塾やスクールを

あなたが作って経営をしてはどうでしょう。


先日、「コーチング」の関係者と話をしました。

すると、意外なことが分かったのです。



3.スポーツ指導者養成機関



彼らは、スポーツの指導者の多くが

「コーチング」をしっかりと学んでいると

思っているようでした。

ですから、

「コーチング」の専門家が出る幕はないと考えているようです。

大きな誤解ですね。


確かに、青山学院大学の原監督のように

コーチングの理論を駆使してチームを強くした方もいます。

しかし、そうした例はまだまだ少ないです。

地方の無名のチームならば、なおさらだと思います。

指導者の皆さんにとっては、自分の経験が頼りです。

そんな状況を不安に思っていることでしょう。


そこで、あなたのお店の出番となります。

現役のスポーツ指導者や指導者を目指す人を集め、

「スポーツ指導技術」を習得させてはいかがでしょう。

もちろん有料です。

今まで、そうした技術をしっかりと学べる機関が

たいしてありませんでした。

しかし、世の中は優秀な指導者を求めているのです。


この養成機関では、

コーチング、スポーツ心理学、メンタルトレーニングなど

スポーツ技術以外のことを学びます。

同時に、

トレーナー技術、栄養学、コンディショニング法なども

カリキュラムに入れなければいけません。

技術向上や戦略構築のためのデータ分析法が学べれば

なお良いです。


そして、この養成機関を卒業した指導者を、

有料で各地のスポーツチームに派遣します。

その紹介窓口は全国のスポーツショップです。

スポーツショップは、

それぞれ地元のスポーツチームとつながっています。

優秀な指導者が紹介できるならば、

商売にも役立つことでしょう。


ついでに言えば、

スポーツ指導者の資格には、良い名称をつけることです。

そのうえ、体育協会とかスポーツ庁とか、

どこかのお墨付きがもらえれば、言うことありません。

資格には、1級とか上級とか、レベルを設けるのも良いです。


いかがでしょうか。

こんな新規事業が出来れば面白いとは思いませんか。

スポーツショップとしては、

まだどこも手を付けていない事業です。

検討されてみてはどうでしょう。






■今日のツボ■


・ビジネスの成長のためには、新規事業も必要である。

・スポーツ店が「スポーツ指導者養成機関」を経営してはどうか。

・スポーツ店は優秀な指導者を紹介して地元のチームに貢献する。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コーチングというと、

日本では自己啓発セミナーにつながっていく

イメージが強いです。

コーチングをビジネスにしている人たちにとって、

イメージを変えるきっかけになるかもしれません。





東京へ行く機会が増えています。

JR東海ツアーズの割引切符についてきたのが

横浜元町中華街での食事券でした。

立ち寄ってみると、通りは修学旅行生で大混雑。

その人ごみをかき分けて、目的の店へ。

出された食事は豪華でビックリ。

ちょっと得をした気分の一日となりました。






●経営士補養成講座開催のお知らせ
 
 日程:2019年1月19日、2月2日、2月9日、2月16日、2月23日の5日間
    ※毎回土曜日開催

 会場:愛知学院大学 名城公園キャンパス(地下鉄名城公園駅徒歩3分)

 内容 定員10名 参加費75,000円 申込締切12月27日(水)

 お申し込みはこちら→ https://www.keieishikai-c.jp/





意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail