バックナンバー

  建設DXへの道メルマガ https://ken-it.world

□ 最新号

  人型ロボットで現場の生産性、働...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  人型ロボットで現場の生産性、...
部門横断で点群、BIMを共有...
工具っぽい3Dスキャナーが点...
生成AIが現場監督の“子分”...
クラファンで大成功! “音の...
建機遠隔操作も!携帯不感地帯...
未来の現場を見るAR施工管理...
ChatGPTで3Dモデル作...
遠隔操作システムで建機オペは...
RTK-GNSSとスマホで広...
他業種とのBIMデータ連携で...
AIによるBIM化技術が高め...
i-Construction...
【4/22オンライン開催】 ...
RTK-GNSSとiPhon...
カンタンなSketchUpと...
【4/18参加無料】 鹿島建...
大林組が“作業者ゼッケン”で...
Matterport導入と引...
清水JVが導入したデジタルツ...
大林、竹中が相次いで開発! ...
ストップウォッチからAIへ!...
世界のBIM関係者が注目した...
建設ITワールドマガジン/第...
確認申請BIM化は未来・現在...
ねこ車電動化がヒント! 繰り...
「2024年問題」まで、あと...
2024年問題を建設DXで解...
ドローンから数ミリの変位計測...
香川発の建設ロボットが海外へ...
CAD作業時間を97%短縮し...
BIMか、3Dスキャンか、デ...
出退勤や休暇はスマホで、働き...
スマホLiDARで120m先...
iPhoneのLiDARを計...
建設業界が抱える課題を他業界...
iPhoneのAR機能でクレ...
地域に密着した建設業の成功例...
12月13日(水)〜15日(...
ゲームから建設業へ、実機体験...
12月6日(水)東京・雅叙園...
「建設業の働き方改革」講座を...
建設用3Dプリンターで202...
ドローンと人・重機との共同作...
建設機械を微動機構でロボット...
eYACHOが“BIMを現場...
実寸CAD図面の“プロジェク...
AIに頭脳労働の“雑用”を任...
バーチャル完成を保証するデジ...
AIとアルゴリズミックデザイ...
“未来のビジョン”から生まれ...
スマホを丸ごとドローンに載せ...
肉眼で“パノラマ視”! 3D...
万博の“建設危機”は3Dプリ...
LiDARアプリと3DCAD...
SPIDERPLUS、AND...
8月30日(水)〜9月1日(...
無人化進む圧気ケーソン工法!...
一般人も3Dプリンターによる...
設計・事務コンソ結成で“知的...
ほめて伸ばす遠隔現場のデジタ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
<table border="0">
  <tbody>
    <tr>
      <td background="https://ken-it.world/banners/melmag-top.png" height="40">
      <div class="center">
      <p><font SIZE="+3"><b> 建 設 D X へ の 道</b></font>  <PR版> 2022.05.18配信 発行:<a href="https://ieiri-lab.jp/" target="_blank">建設ITワールド</a> </p>
      </div>
      </td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
<hr>
<table width="820" border="0" cellspacing="3" cellpadding="0" bgcolor="#f6f6f6">
  <tbody>
    <tr>
      <td>
      <div align="center">
      <table border="0" cellspacing="3" cellpadding="0" bgcolor="#f6f6f6" height="30">
        <tbody>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">
            <p>DearName</p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">
            <p>  </p>
            <p>発行人のイエイリです。 </p>
            <p>熊谷組は、建設会社の屋台骨を支える基幹システムを、従来の外資系ERPから、国産システムに切り替えることを決定しました。その理由は<b>外資系ERPの旧バージョンが2025年にサポート中止となる「2025年の崖」</b>対策です。熊谷組は基幹システムの保守サポート費用を半減させつつ、国産システムに移行することで、現場業務のテレワーク化や働き方改革などに対応できる<b>“攻め”の建設DX(デジタル・トランスフォーメーション)戦略</b>が可能になりました。今回のセミナーでは、同社経営戦略室 DX推進部部長の鴫原功氏を招き、外資系ERP脱却までの戦略と具体的な行動について語っていただきます。受講は無料ですので、今すぐご登録を!
            </p>
            <p align="center"><b>【無料オンラインセミナー】 Works Way 2022 堅守強攻 -DX戦略でビジネスの本質を守り、果敢に攻める-<br>
            <font COLOR="#0000ff">参加は無料。申し込みは今すぐ =&gt;&gt;</font>  </b><a href="https://worksway2022.jp/" " target="_blank">https://worksway2022.jp/ </a></p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" colspan="5" bgcolor="#ff0000" height="30">
            <p><b><font COLOR="#ffffff"> ■ セ ミ ナ ー 概 要</font></b></p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" colspan="5" valign="middle">
            <p><img src="https://ken-it.world/magazinebacknumber/wp-content/uploads/sites/5/20220518-image01.jpg" border="0" width="465" height="116"> </p>
            <p><b><講演テーマ></b></p>
            <p><b>Works Way 2022 堅守強攻 -DX戦略でビジネスの本質を守り、果敢に攻める-</b></p>
            <p><b><主催></b></p>
            <p>株式会社ワークスアプリケーションズ<br>
            株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ<br>
            株式会社ワークスアプリケーションズ・フロンティア<br>
            株式会社ワークスアプリケーションズ・システムズ</p>
            <p><b><講師></b></p>
            <p><img src="https://ken-it.world/magazinebacknumber/wp-content/uploads/sites/5/20220518-image02-300x300.jpg" border="0" width="300" height="300"></p>
            <p>熊谷組<br>
            経営戦略室 DX推進部<br>
            部長 鴫原 功 氏</p>
            <p><b><セミナー紹介></b></p>
            <p>熊谷組でも「2025年の崖」で指摘されるように、システムの老朽化やDX人材の確保が課題となっていました。そこで現行の外資系ERPは第三者保守サービスの利用で保守サービス費を半減しつつ、次期基幹システムを模索した結果、チェプロのERP「建設WAO」と、ワークスアプリケーションズのクラウド会計システム「HUE」に集約することを決定しました。両システムは日本のベンダーが開発・販売するクラウドシステムで、日本の建設業に強いのが特長です。セミナーでは、熊谷組のERP刷新による、「攻めの建設DX戦略」の舞台裏を大公開します。</p>
            <p><b><開催日時></b></p>
            <p>2022年5月26日(木) 10:00〜10:45</p>
            <p><b><会場></b></p>
            <p>オンラインセミナー</p>
            <p><b><参加費用></b></p>
            <p>無料</p>
            <p><b><対象></b></p>
            <p><b>「2025年の崖」に向けて外資系ERPや現行システムの課題を解消したい経営層・リーダー層の方々など</b></p>
            <p><b><br>
            </b></p>
            <p align="left"><b><参加申込></b></p>
            <p align="center"><b>【無料オンラインセミナー】 Works Way 2022 堅守強攻 -DX戦略でビジネスの本質を守り、果敢に攻める-<br>
            <font COLOR="#0000ff">参加は無料。申し込みは今すぐ =&gt;&gt;</font></b>  <a href="https://worksway2022.jp/" target="_blank">https://worksway2022.jp/</a> <br>
            </p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" bgcolor="#0000ff" colspan="5" height="30">
            <p> <b><font COLOR="#ffffff">■ イ エ イ リ は 見 た ! </font></b></p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">
            <p>BIM/CIMや国土交通省の「i-Construction」施策、ロボット、AI(人工知能)などが建設業で普及し、建設DXへの取り組みが進む中、設計・施工だけでなく、バックヤードとして建設経営を支える<b>基幹システムなどの業務システムも、変革</b>が求められています。企業として<b>建設DXで生産性向上や働き方改革などを実現していくためには、情報システム部門も従来のように「守り」だけでなく、「攻め」の姿勢が必要</b>です。「2025年の崖」を前に、外資系ERPから国産システムへの乗り換えを決定した熊谷組の戦略と決断は、他の建設会社にとっても大いに参考になりそうです。</p>
            <p align="center"><b>【無料オンラインセミナー】 Works Way 2022 堅守強攻 -DX戦略でビジネスの本質を守り、果敢に攻める-<br>
            <font COLOR="#0000ff">参加は無料。申し込みは今すぐ =&gt;&gt;</font>  <a href="https://worksway2022.jp/" target="_blank">https://worksway2022.jp/</a> </b></p>
            <p>【参考ウェブサイト】</p>
            <p> <a href="https://www.worksap.co.jp/news/2022/0421/" target="_blank">熊谷組、ワークスアプリケーションズ・グループの「HUE ACシリーズ」を採用<br>
             −アドオン開発なしで財務会計・管理会計・固定資産管理を外資系ERPから移行− </a>  </p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">
            <div align="center">
            <hr align="center" size="3" width="100%">
            </div>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">
            <p> <br>
             【建設ITワールドマガジン -PR版-】<br>
             <br>
             発 行 日:不定期<br>
             発行開始日:2011年4月5日<br>
             配 信 数:xxxxxxx<br>
             本メールマガジンの購読解除は<a href="https://regssl.combzmail.jp/web/?t=mt23&amp;m=00k0" target="_blank">こちら</a>から (※解除すると通常のメルマガも配信されなくなります)<br>
            <br>
            ┏┿━━【発行元】━━━━━━━━━━━━━━━・・・ ・ ・ ・<br>
            ╂┘ 株式会社建設ITワールド (年中無休・24時間受付)<br>
            ┃  〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1214号<br>
            ┃  TEL:03-6271-0330 FAX:03-6856-2861<br>
            ┃  E-mail : info@ieiri-lab.jp<br>
            ┃  WEB : <a href="https://ieiri-lab.jp/" target="_blank">https://ken-it.world/ </a><br>
            ┗━・・ ・ ・ ・ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br>
            ※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。</p>
            </td>
          </tr>
        </tbody>
      </table>
      </div>
      </td>
    </tr>
  </tbody>
</table>