バックナンバー

  建設DXへの道メルマガ https://ken-it.world

□ 最新号

  部門横断で点群、BIMを共有す...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  部門横断で点群、BIMを共有...
工具っぽい3Dスキャナーが点...
生成AIが現場監督の“子分”...
クラファンで大成功! “音の...
建機遠隔操作も!携帯不感地帯...
未来の現場を見るAR施工管理...
ChatGPTで3Dモデル作...
遠隔操作システムで建機オペは...
RTK-GNSSとスマホで広...
他業種とのBIMデータ連携で...
AIによるBIM化技術が高め...
i-Construction...
【4/22オンライン開催】 ...
RTK-GNSSとiPhon...
カンタンなSketchUpと...
【4/18参加無料】 鹿島建...
大林組が“作業者ゼッケン”で...
Matterport導入と引...
清水JVが導入したデジタルツ...
大林、竹中が相次いで開発! ...
ストップウォッチからAIへ!...
世界のBIM関係者が注目した...
建設ITワールドマガジン/第...
確認申請BIM化は未来・現在...
ねこ車電動化がヒント! 繰り...
「2024年問題」まで、あと...
2024年問題を建設DXで解...
ドローンから数ミリの変位計測...
香川発の建設ロボットが海外へ...
CAD作業時間を97%短縮し...
BIMか、3Dスキャンか、デ...
出退勤や休暇はスマホで、働き...
スマホLiDARで120m先...
iPhoneのLiDARを計...
建設業界が抱える課題を他業界...
iPhoneのAR機能でクレ...
地域に密着した建設業の成功例...
12月13日(水)〜15日(...
ゲームから建設業へ、実機体験...
12月6日(水)東京・雅叙園...
「建設業の働き方改革」講座を...
建設用3Dプリンターで202...
ドローンと人・重機との共同作...
建設機械を微動機構でロボット...
eYACHOが“BIMを現場...
実寸CAD図面の“プロジェク...
AIに頭脳労働の“雑用”を任...
バーチャル完成を保証するデジ...
AIとアルゴリズミックデザイ...
“未来のビジョン”から生まれ...
スマホを丸ごとドローンに載せ...
肉眼で“パノラマ視”! 3D...
万博の“建設危機”は3Dプリ...
LiDARアプリと3DCAD...
SPIDERPLUS、AND...
8月30日(水)〜9月1日(...
無人化進む圧気ケーソン工法!...
一般人も3Dプリンターによる...
設計・事務コンソ結成で“知的...
ほめて伸ばす遠隔現場のデジタ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
<table border="0">
  <tbody>
    <tr>
      <td background="https://ken-it.world/banners/melmag-top.png" height="40">
      <div class="center"><font SIZE="+3"><b> 建 設 D X へ の 道</b></font>  <PR版> 2022.03.09配信 発行:<a href="https://ieiri-lab.jp/" target="_blank">建設ITワールド</a> </div>
      </td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
<hr>
<table width="820" border="0" cellspacing="3" cellpadding="0" bgcolor="#f6f6f6">
  <tbody>
    <tr>
      <td>
      <div align="center">
      <table border="0" cellspacing="3" cellpadding="0" bgcolor="#f6f6f6" height="30">
        <tbody>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">DearName</td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">
            <p> </p>
            <p>発行人のイエイリです。</p>
            <p>カーナビにも使われている3D地図データを展開するゼンリンが、3月16日(水)の午後、メタバース構築や建設DX、XRのために、3D地図データをどう活用すべきかをテーマにしたオンラインセミナーを開催します。既に300社以上のゼネコンや設計会社が、BIM/CIMやXR、メタバース構築のためにゼンリンの3D地図データを活用しており、その具体的な事例で紹介します。ゲストには日建設計
            3Dセンター室の四戸俊介氏を招き、BIMと3D地図データを融合した活用事例を報告します。受講は無料ですので、今すぐ!</p>
            <p align="center"><b>【無料オンラインセミナー】 「メタバース構築のために必要なゼンリン3D地図データ」<br>
            <font COLOR="#0000ff">参加は無料。申し込みは今すぐ =&gt;&gt;</font></b> <a href="https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/seminar/3d_220316" target="_blank">https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/seminar/3d_220316</a></p>
            <p align="left"> </p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" colspan="5" bgcolor="#ff0000" height="30"><b><font COLOR="#ffffff"> ■ セ ミ ナ ー 概 要</font></b></td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" colspan="5" valign="middle">
            <p><a href="https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/seminar/3d_220316" target="_blank"><img src="https://ken-it.world/magazinebacknumber/wp-content/uploads/sites/5/220316_3D-seminar_MM550.jpg" border="0" width="550" height="308"></a></p>
            <p><b><セミナータイトル></b></p>
            <p><b>メタバース構築のために必要なゼンリン3D地図データ<br>
            〜建設DX・XRにむけた3D地図データ活用方法〜</b></p>
            <p><b><プログラム></b></p>
            <p><b>【第一部】</b></p>
            <b>「メタバースをはじめとした3D地図データの活用事例紹介」<br>
            〜BIM/CIM・XRで300社以上のゼネコン・設計会社が活用した3D地図データ〜</b> <br>
            <br>
            株式会社ゼンリン 東京営業部 東京GIS営業三課 専任課長 遠山 啓
            <p><b>【第二部】</b></p>
            <p><b>「BIMと3D地図データを座標情報で融合した活用事例」<br>
            </b></p>
            <p>株式会社日建設計 3Dセンター室  四戸 俊介 氏</p>
            <p><b><セミナー紹介></b></p>
            <p>昨今、「メタバース」というキーワードが各種業界で注目されるようになってきました。ここ数年を振り返ってみると、VRやARが「XR」へ、IoTやICTが「DX」へと進化していくように、様々なソリューションが日進月歩で変化してきております。</p>
            <p>昨年Facebook社が会社名をMetaに変更したように、現在、急激に「メタバース」に対する取り組みが各種業界で注目されるようになってきました。</p>
            <p>今回、当社からはメタバース環境構築の際に必要な3D地図データについて、なぜゼンリンの3D地図データが選ばれるのかを、過去の活用事例や新機能紹介などと合わせてご紹介させていただきます。</p>
            <p>また、本オンラインセミナーでは、当社の3D地図データを活用して多くの設計を手掛けている日建設計様をお招きして、BIMや3D地図データなどを活用した事例について発表いただきます。</p>
            <p><b><開催日時></b></p>
            <p>2022年3月16日(水) 14:00〜15:00</p>
            <p><b><会場></b></p>
            <p>オンラインセミナー(Zoom)</p>
            <p><b><参加費用></b></p>
            <p>無料</p>
            <p><b><定員></b></p>
            <p>200名(先着)</p>
            <p><b><対象></b></p>
            <p>ゼネコン・設計関係者・CG制作関係者</p>
            <p><b><参加申込></b></p>
            <p align="center"><b>【無料オンラインセミナー】 「メタバース構築のために必要なゼンリン3D地図データ」<br>
            <font COLOR="#0000ff">参加は無料。申し込みは今すぐ =&gt;&gt;</font></b> <a href="https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/seminar/3d_220316" target="_blank">https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/seminar/3d_220316</a></p>
            <p align="left"> </p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" bgcolor="#0000ff" colspan="5" height="30"> <b><font COLOR="#ffffff">■ イ エ イ リ は 見 た ! </font></b></td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5"> 
            <p>かつて住宅地図で有名だったゼンリンは、ここ数年、「3D地図データ」のサービスが急速に充実しています。</p>
            <p>建設ITワールドでご紹介した記事だけでも、「<a href="https://ken-it.world/it/2017/03/drone-highway.html" target="_blank">送電線をドローンルートに!東電、ゼンリンが空のハイウェイを開発</a>」(2017年3月31日)、「<a href="https://ken-it.world/it/2019/04/zenrin-3d-city-model-for-bim.html">BIM/CIMに便利!ゼンリンが3D地図データを“オンライン切り売り”</a>」(2019年4月15日)や「<a href="https://ken-it.world/it/2020/04/super-fresh-road-map.html" target="_blank">道路地図は“鮮度”が命!ゼンリンらがドラレコ映像から高鮮度地図を提供へ</a>」(2020年4月24日)、「<a href="https://ken-it.world/it/2021/05/zenrin-3d-city-map-new-feature.html" target="_blank">ダウンロード前にビルを削除! ゼンリンの3D地図にBIM/CIM向け新機能が追加</a>」(2021年5月7日)などがあります。</p>
            <p>BIM/CIMやXR、メタバースの構築で、高画質のゼンリン3D地図データを活用することは「建設DXへの道」に通じています。きっと仕事の生産性向上や働き方改革に役立つことでしょう。</p>
            <p align="center"><b>【無料オンラインセミナー】 「メタバース構築のために必要なゼンリン3D地図データ」<br>
            <font COLOR="#0000ff">参加は無料。申し込みは今すぐ =&gt;&gt;</font></b> <a href="https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/seminar/3d_220316" target="_blank">https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/seminar/3d_220316</a> </p>
             <span style="color: #000000;">【参考ウェブサイト】</span> <br>
            ・<a href="https://markeinfo.zenrin.co.jp/it/3d/202203/" target="_blank">ゼンリン 3D地図データのウェブサイト</a>
            <p> </p>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5">
            <div align="center">
            <hr align="center" size="3" width="100%">
            </div>
            </td>
          </tr>
          <tr>
            <td align="left" width="792" colspan="5"> <br>
             【建設ITワールドマガジン -PR版-】<br>
             <br>
             発 行 日:不定期<br>
             発行開始日:2011年4月5日<br>
             配 信 数:xxxxxxx<br>
             本メールマガジンの購読解除は<a href="https://regssl.combzmail.jp/web/?t=mt23&amp;m=00k0" target="_blank">こちら</a>から (※解除すると通常のメルマガも配信されなくなります)<br>
            <br>
            ┏┿━━【発行元】━━━━━━━━━━━━━━━・・・ ・ ・ ・<br>
            ╂┘ 株式会社建設ITワールド (年中無休・24時間受付)<br>
            ┃  〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1214号<br>
            ┃  TEL:03-6271-0330 FAX:03-6856-2861<br>
            ┃  E-mail : info@ieiri-lab.jp<br>
            ┃  WEB : <a href="https://ieiri-lab.jp/" target="_blank">https://ken-it.world/ </a><br>
            ┗━・・ ・ ・ ・ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br>
            ※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。</td>
          </tr>
        </tbody>
      </table>
      </div>
      </td>
    </tr>
  </tbody>
</table>