バックナンバー

  建設DXへの道メルマガ https://ken-it.world

□ 最新号

  人型ロボットで現場の生産性、働...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  人型ロボットで現場の生産性、...
部門横断で点群、BIMを共有...
工具っぽい3Dスキャナーが点...
生成AIが現場監督の“子分”...
クラファンで大成功! “音の...
建機遠隔操作も!携帯不感地帯...
未来の現場を見るAR施工管理...
ChatGPTで3Dモデル作...
遠隔操作システムで建機オペは...
RTK-GNSSとスマホで広...
他業種とのBIMデータ連携で...
AIによるBIM化技術が高め...
i-Construction...
【4/22オンライン開催】 ...
RTK-GNSSとiPhon...
カンタンなSketchUpと...
【4/18参加無料】 鹿島建...
大林組が“作業者ゼッケン”で...
Matterport導入と引...
清水JVが導入したデジタルツ...
大林、竹中が相次いで開発! ...
ストップウォッチからAIへ!...
世界のBIM関係者が注目した...
建設ITワールドマガジン/第...
確認申請BIM化は未来・現在...
ねこ車電動化がヒント! 繰り...
「2024年問題」まで、あと...
2024年問題を建設DXで解...
ドローンから数ミリの変位計測...
香川発の建設ロボットが海外へ...
CAD作業時間を97%短縮し...
BIMか、3Dスキャンか、デ...
出退勤や休暇はスマホで、働き...
スマホLiDARで120m先...
iPhoneのLiDARを計...
建設業界が抱える課題を他業界...
iPhoneのAR機能でクレ...
地域に密着した建設業の成功例...
12月13日(水)〜15日(...
ゲームから建設業へ、実機体験...
12月6日(水)東京・雅叙園...
「建設業の働き方改革」講座を...
建設用3Dプリンターで202...
ドローンと人・重機との共同作...
建設機械を微動機構でロボット...
eYACHOが“BIMを現場...
実寸CAD図面の“プロジェク...
AIに頭脳労働の“雑用”を任...
バーチャル完成を保証するデジ...
AIとアルゴリズミックデザイ...
“未来のビジョン”から生まれ...
スマホを丸ごとドローンに載せ...
肉眼で“パノラマ視”! 3D...
万博の“建設危機”は3Dプリ...
LiDARアプリと3DCAD...
SPIDERPLUS、AND...
8月30日(水)〜9月1日(...
無人化進む圧気ケーソン工法!...
一般人も3Dプリンターによる...
設計・事務コンソ結成で“知的...
ほめて伸ばす遠隔現場のデジタ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
<table bgcolor="#c0c0c0">
  <tbody>
    <tr>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b><font COLOR="#000000">建</font></b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b><font COLOR="#000000">設</font></b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#ff0000" width="40" height="40"><font COLOR="#ffff00" SIZE="+2"><b><font COLOR="#ffffff">I</font></b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#ff0000" width="40" height="40"><font COLOR="#ffff00" SIZE="+2"><b><font COLOR="#ffffff">T</font></b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>ワ</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>ー</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>ル</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>ド</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>マ</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>ガ</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>ジ</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee" width="40" height="40"><font SIZE="+2"><b>ン</b></font></td>
      <td align="center" valign="middle" nowrap="nowrap" bgcolor="#eeeeee"><b><PR版>&nbsp;</b></td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
<table border="0">
  <tbody>
    <tr>
      <td align="right" valign="middle" nowrap="nowrap" width="525" height="30"><PR版> 2020.06.05配信 発行:<a href="https://ieiri-lab.jp/" target="_blank">イエイリ・ラボ</a></td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
<p></p>
<table width="820" border="0" cellspacing="3" cellpadding="0" bgcolor="#f6f6f6">
  <tbody>
    <tr>
      <td>
      <div align="center">
        <table cellspacing="3" cellpadding="10" bgcolor="#eeeeee" height="30">
          <tbody>
            <tr>
              <td align="left" width="792" colspan="5">DearName</td>
            </tr>
            <tr>
              <td align="left" width="792" colspan="5">
              <p>発行人のイエイリです。</p>
              <p>あなたのオフィスにある大判プリンターは、ホコリをかぶっていませんか? その原因は、印刷時に用紙サイズや縮尺などをしている「ドライバー」がこれまで難しかったこと。そこで日本HPは、スマホのように気楽に大判プリンターを使える無料アプリを開発しています。また、大判プリンターにスキャナーを組み合わせた大判複合機は、図面修正業務の在宅勤務やテレワーク化にも使えます。お昼休みのひととき、お弁当を食べながら「オンラインランチョンセミナー」に参加してみませんか?</p>
              <p>申し込みは今スグ! 【第1部】 6/10(水)正午は<a href="https://hp.zoom.us/webinar/register/WN_bZnZZSObSvWNYMxhdbHF0A" target="_blank"><b>こちら</b></a>、【第2部】 6/17(水)正午は<a href="https://hp.zoom.us/webinar/register/WN_ZZ-_8oZ7RM605GHoQ3AP1g" target="_blank"><b>こちら</b></a></p>
              </td>
            </tr>
            <tr>
              <td align="left" colspan="5" bgcolor="#0000ff" height="30"><b><font COLOR="#ffffff"> 6月10日(水) 12:00〜12:45</font></b><br>
              <b><font SIZE="+1"> </font><font COLOR="#ffffff" SIZE="+1">【第1部】 大判出力無償ソフトを使うメリットとは?<br>
                     -簡単にポスター編集できるHP 無償ソフトの使い方ご案内</font></b></td>
            </tr>
            <tr>
              <td align="left" width="792" colspan="5">
              <p>あなたの会社に置いてある大判プリンターは、特定の社員だけで使用していませんか? </p>
              <p>一度はワープロやパワポで掲示物を作り、いざ大判プリンターで印刷してみたけれど、A1用紙の片隅に小さい文書が印刷されてしまった〜、枠は大きいけれど肝心の文字が超小さくなってしまった〜という経験をして、それ以来、大判プリンターは難しいと、あきらめてしまった人も多いことでしょう。</p>
              <p>しかし、安心してください。日本HPはそんな人のために、超簡単に使える無料アプリを開発しています。</p>
              <p>その1つは<b>「<a href="https://jp.ext.hp.com/printers/large-format-printers/designjet/solution/dj_click/" target="_blank">HP Click</a>」</b>というアプリです。これまで大判プリンターで印刷するときに、用紙の大きさや縮尺などの設定に必要だったあの「プリンタードライバー」はいりません。だれでも失敗なく、大きな用紙に印刷できるのです。</p>
              <p>これで、大判プリンターは「どの社員も、みんなが使える便利な機械」に変身します。</p>
              <p><img src="https://ieiri-lab.jp/magazinebacknumber/wp-content/uploads/sites/5/20200605-image01.jpg" border="0" width="500" height="328"></p>
              <p><i>「HP Click」の画面。大判用紙をイメージした枠の中に、文書を配置すると用紙いっぱいに拡大したプリントが簡単にできる</i></p>
              <p>2つ目のアプリは<b>「HP Posters」</b>という、大判ポスターを簡単に作成できるアプリです。</p>
              <p>現場の安全ポスターや掲示物も、これからの時代、オシャレなデザインで作りたいですよね。「HP Posters」には、ポスターづくりに使える画像やアイコン、飾り文字などの無料コンテンツが、</p>
              <p>ナ、ナ、ナ、ナント、</p>
              <p> </p>
              <p><b><font SIZE="+4" COLOR="#0000ff">36万点も収録</font></b></p>
              <p> </p>
              <p>されているのです。</p>
              <p>これらのコンテンツを大判用紙をイメージした枠の中に、ドラッグ・アンド・ドロップするだけで、現場用のオシャレなポスターが誰でも作れてしまいます。</p>
              <p>この無償で使えるアプリがあれば、あなたのオフィスに置いてある大判プリンターは、図面の印刷から安全ポスターづくりまで、簡単にみんなが使えるようになること請け合いです。ぜひ、6月10日(水)は早めにお弁当を用意して、ウェビナーにご参加ください!</p>
              <p><b>6月10日(水) 「【第1部】大判出力無償ソフトを使うメリットとは? -簡単にポスター編集できるHP 無償ソフトの使い方ご案内」の申し込みはこちらから→</b> <a href="https://hp.zoom.us/webinar/register/WN_bZnZZSObSvWNYMxhdbHF0A" target="_blank">https://hp.zoom.us/webinar/register/WN_bZnZZSObSvWNYMxhdbHF0A</a></p>
              <p> </p>
              </td>
            </tr>
            <tr>
              <td align="left" colspan="5" bgcolor="#ff00ff" height="30"><b><font COLOR="#ffffff"><font COLOR="#ffffff"> 6月17日(水) 12:00〜12:45</font><br>
              <font SIZE="+1"> 【第2部】 大判出力でこんなことも!?<br>
                     -さまざまな大判出力アプリケーションとMFPの活用方法-</font></font></b></td>
            </tr>
            <tr>
              <td align="left" width="792" colspan="5">
              <p>新型コロナウイルスの流行で、工事現場や設計室の仕事も、なるべく在宅勤務やテレワークで行う必要が出てきました。しかし、大判の図面を修正する仕事は現場に行くしかない、とあきらめていませんか。</p>
              <p>そこで現場業務のテレワークに一役買うのが大判複合機「MFP」です。大判プリンターと大判スキャナーが一体化したもので、これまでの図面印刷だけでなく、紙図面をスキャンしたり、大きな図面をカラーコピーしたりできるのです。</p>
              <p>この大判複合機があれば、現場で赤ペンで紙図面に書き込んだ図面の修正などをまるごとスキャンできます。そのPDFデータをメールで送れば、</p>
              <p> </p>
              <p><font SIZE="+4" COLOR="#cc00cc"><b>図面修正のテレワーク化</b></font></p>
              <p> </p>
              <p>もカンタンに実現できるのです。</p>
              <p><img src="https://ieiri-lab.jp/magazinebacknumber/wp-content/uploads/sites/5/20200605-image02.jpg" border="0" width="500" height="318"></p>
              <p><i>大判のプリンターとスキャナーを一体化した大判複合機。図面修正などのテレワーク化をサポート</i></p>
              <p>これからの時代、大判プリンターは大判スキャナーと組み合わせて使うことで、いっそう、業務の生産性が向上すること確実です。では、大判複合機でどんなことができるのか、ぜひ6月17日(水)の昼休みは、早めにお弁当を用意してウェビナーにご参加ください。</p>
              <p><b>6月17日(水) 「【第2部】大判出力でこんなことも!?-さまざまな大判出力アプリケーションとMFPの活用方法-」の申し込みはこちらから→</b> <a href="https://hp.zoom.us/webinar/register/WN_ZZ-_8oZ7RM605GHoQ3AP1g" target="_blank">https://hp.zoom.us/webinar/register/WN_ZZ-_8oZ7RM605GHoQ3AP1g</a></p>
              <p> </p>
              </td>
            </tr>
            <tr>
              <td align="left" width="792" colspan="5">【建設ITワールドマガジン -PR版-】<br>
               <br>
               発 行 日:不定期<br>
               発行開始日:2011年4月5日<br>
               配 信 数:xxxxxxx<br>
               本メールマガジンの購読解除は<a href="https://regssl.combzmail.jp/web/?t=mt23&amp;m=00k0" target="_blank">こちら</a>から (※解除すると通常のメルマガも配信されなくなります)<br>
              <br>
              ┏┿━━【発行元】━━━━━━━━━━━━━━━・・・ ・ ・ ・<br>
              ╂┘ 株式会社イエイリ・ラボ (年中無休・24時間受付)<br>
              ┃  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-1 DKノア 4F<br>
              ┃  TEL:03-6271-0330 FAX:03-6850-6916<br>
              ┃  E-mail : info@ieiri-lab.jp<br>
              ┃  WEB : <a href="https://ieiri-lab.jp/" target="_blank">https://ieiri-lab.jp/ <br>
              </a>┗━・・ ・ ・ ・ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br>
               </td>
            </tr>
            <tr>
              <td align="left" width="792" colspan="5">※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。</td>
            </tr>
          </tbody>
        </table>
      </div>
      </td>
    </tr>
  </tbody>
</table>