バックナンバー

  建設DXへの道メルマガ https://ken-it.world

□ 最新号

  人型ロボットで現場の生産性、働...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  人型ロボットで現場の生産性、...
部門横断で点群、BIMを共有...
工具っぽい3Dスキャナーが点...
生成AIが現場監督の“子分”...
クラファンで大成功! “音の...
建機遠隔操作も!携帯不感地帯...
未来の現場を見るAR施工管理...
ChatGPTで3Dモデル作...
遠隔操作システムで建機オペは...
RTK-GNSSとスマホで広...
他業種とのBIMデータ連携で...
AIによるBIM化技術が高め...
i-Construction...
【4/22オンライン開催】 ...
RTK-GNSSとiPhon...
カンタンなSketchUpと...
【4/18参加無料】 鹿島建...
大林組が“作業者ゼッケン”で...
Matterport導入と引...
清水JVが導入したデジタルツ...
大林、竹中が相次いで開発! ...
ストップウォッチからAIへ!...
世界のBIM関係者が注目した...
建設ITワールドマガジン/第...
確認申請BIM化は未来・現在...
ねこ車電動化がヒント! 繰り...
「2024年問題」まで、あと...
2024年問題を建設DXで解...
ドローンから数ミリの変位計測...
香川発の建設ロボットが海外へ...
CAD作業時間を97%短縮し...
BIMか、3Dスキャンか、デ...
出退勤や休暇はスマホで、働き...
スマホLiDARで120m先...
iPhoneのLiDARを計...
建設業界が抱える課題を他業界...
iPhoneのAR機能でクレ...
地域に密着した建設業の成功例...
12月13日(水)〜15日(...
ゲームから建設業へ、実機体験...
12月6日(水)東京・雅叙園...
「建設業の働き方改革」講座を...
建設用3Dプリンターで202...
ドローンと人・重機との共同作...
建設機械を微動機構でロボット...
eYACHOが“BIMを現場...
実寸CAD図面の“プロジェク...
AIに頭脳労働の“雑用”を任...
バーチャル完成を保証するデジ...
AIとアルゴリズミックデザイ...
“未来のビジョン”から生まれ...
スマホを丸ごとドローンに載せ...
肉眼で“パノラマ視”! 3D...
万博の“建設危機”は3Dプリ...
LiDARアプリと3DCAD...
SPIDERPLUS、AND...
8月30日(水)〜9月1日(...
無人化進む圧気ケーソン工法!...
一般人も3Dプリンターによる...
設計・事務コンソ結成で“知的...
ほめて伸ばす遠隔現場のデジタ...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
┿━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━━━━━━━━━┓ 
│建│設│I│T│ワ│ー│ル│ド│マ│ガ│ジ│ン│  <第02号>      │ 
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷  2011.04.12配信  ┿ 
            http://www.ieiri-lab.jp/          発行:イエイリ・ラボ 

-PR-------------------------------------------------------------------------
★無料体験セミナー実施中★  テレビ会議で全国に中継(提供:フォーラムエイト)
      4/14  建築基礎・地下車庫の設計 有償セミナー(土木学会CPD5.7PT)
      4/20  2D・3D浸透流解析体験セミナー
      4/22  UC-Draw 3D配筋ビューワ体験セミナー    まだまだほかにもあります!
詳しくはここ → http://www.ieiri-lab.jp/cc/00k0/a0sf2dv09iztyad4gm
-PR-------------------------------------------------------------------------

DearName

発行人のイエイリです。
3月11日に発生した東日本大震災から、丸1カ月が過ぎました。
あらためて亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された
皆さまには心からお見舞い申し上げます。

この1カ月間に、国内外の建築や土木などの専門家が被災地を調査し、その
調査報告書や衛星画像などのデータが続々と公開されています。日本建築
学会や土木学会などでも、東日本大震災の特設サイトを立ち上げ、最新情報
を集約しています。

また、米国の建築家、キモン・オーヌマ氏らは“BIM版トモダチ作戦”とも
言うべき、復興用の仮設住宅のプランや見積もりを作りました。

_/_/_/_/  I  N  D  E  X  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

  ・建設ITブログ……………………  “BIM版トモダチ作戦”が急進展中!
  ・サポーターズ・コーナー…………  フォーラムエイト、テクラの情報
  ・編集後記……………………………  復興計画にもニーズ班とマッチング班を

■  建 設 I T ブ ロ グ  ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

★建設費は約200万円!"BIM版トモダチ作戦"が進化
http://www.ieiri-lab.jp/it/2011/04/200bim.html

★原発対策も議論!建築・土木の震災特設サイト
http://www.ieiri-lab.jp/it/2011/04/post-9.html

★ハードもランク付け!札幌に登場したCADショールーム
http://www.ieiri-lab.jp/it/2011/04/cad-1.html

★"BIM版トモダチ作戦"!米国建築家が被災地の復興計画を作成
http://www.ieiri-lab.jp/it/2011/04/bim-3.html

★電力や食糧も自給!米企業が提案するエコな仮設村
http://www.ieiri-lab.jp/it/2011/04/post-8.html


■  サ ポ ー タ ー ズ ・ コ ー ナ ー  ━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

★フォーラムエイト、設計成果チェック支援システムをリリース
http://www.ieiri-lab.jp/supporters/2011/04/post.html

★テクラ、新バージョン 「Tekla Structures 17」 をリリース
http://www.ieiri-lab.jp/supporters/2011/04/-tekla-structures-17.html


■  編  集  後  記  ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

米建築家のキモン・オーヌマ氏が始めた“BIM版トモダチ作戦”は、その後、
プレハブ住宅ベンダーや仙台の大学関係者も参加し、より具体的なプランや
コスト見積もりが出ています。

48時間で建物を設計するBIMの仮想コンペと同じようなスピードで、復興計
画が進んでいく様子には驚かされました。

被災地の復旧活動では、住民からの要望を受け付ける「ニーズ班」と、各ボ
ランティアに仕事を割り当てる「マッチング班」によって効率的に仕事を進
めているそうです。

BIMによる復興計画作りを、ボランティアの設計者、技術者の力を借りてス
ムーズに進めていくためには、同様な仕組みが必要になりそうですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 
【建設ITワールドマガジン】

発  行  日:週1回・火曜日発行(休刊:祝日、年末年始など)
発行開始日:2011年4月5日
配  信  数: xxxxxxx

情報提供、ご意見ご感想はこちらから
http://www.ieiri-lab.jp/form.html
バックナンバーはこちらから
http://backnum.combzmail.jp/?m=00k0
本メールマガジンの購読解除、アドレス変更、購読申込はこちらから
http://www.ieiri-lab.jp/magazine.html

┏┿━━【発行元】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥…・ 
╂┘     株式会社イエイリ・ラボ  (年中無休・24時間受付)         ・ 
┃        〒103-0022  東京都中央区日本橋室町1-13-1 DKノア 4F      ・ 
┃        TEL:03-6271-0330  FAX:03-6850-6916                      ┃ 
・        E-mail : info@ieiri-lab.jp                              ┃ 
・        WEB    : http://www.ieiri-lab.jp/                     ┌╂ 
・…‥・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿┛ 

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 
Copyright(C) Ieiri Lab.  All rights reserved.